読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

こういうのが良い「鞍山」のラーメン&餃子

なんとなくラーメン気分で、そしてなんとなくまだ明るい国分町へふらり。
見かけたのは年季の入った中華料理店「鞍山」さんです。これは入店一択よ。

親父さんが威勢良く「いらっしゃい!」とお出迎えしてくれます。ラーメンと半餃子を注文してみます。


この感じ!
場所柄、おそらく飲んだ後のシメ的なアプローチのあっさり仕上げ。

スポンサーリンク


このしっかり固めた玉子がまた良いじゃないですか。
「あっさり」と店頭にも掲げられたラーメンは、あっさりだけど旨味もあるスープ。なんだか麺がコシがあって美味しかったな。
飲みのシメだけでなく、日常的に食べられるニュアンスのラーメンでもある。毎日食べられる系。



半ギョーザは3個です。お皿に対して無造作に置かれる餃子が、逆に「こうでなくちゃ」と思わせる。気取って食べるようなものじゃねえです。
餃子はラーメンとは対照的にパワー系。一つが大きめで、一口食べると肉汁があふれるジューシーなタイプ。


ラーメン&ギョーザが、アッサリ&ジューシー。
後から入ってきたお客さんは常連さんらしく、親父さんと談笑しておりました。こういう感じもまた味わい深い。
店内のテレビで相撲を観戦し、高安が敗れるのを観る。さすがに横綱の壁は厚い。


そんな日常に、特別ではないラーメンを。
たまにはこういうのが食べたくなるのです。