心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

好きなチーズの話

ふとシャルトリューズというリキュールが飲みたくなった。
これは薬草を漬け込んで作るお酒で、独特のハーブ的な香りがクセになるんですが……それに合わせてチーズに想いを馳せた。
むしろ思考の海はチーズへ向かっていく。

世界のチーズ図鑑

世界のチーズ図鑑

好きな食べ物で思いつくものはたくさんあるんだけど、その中の少しシブい系食べ物になるとチーズが出てきます。
ウイスキーとかと同じでチーズも無数に種類があるし、もう一種の嗜好品ですらある気がするんですね。最近はスーパーでも意外とバリエーション多く置いてくれていて、食べ比べも出来るようになったりして嬉しい。
とりあえず好きなチーズのお話をしてみます。

スポンサーリンク


ゴルゴンゾーラ

ゴルゴンゾーラ ピカンテ約100g

ゴルゴンゾーラ ピカンテ約100g

出ました好きな人にはたまらない代表格でしょうか、青カビのチーズでございます。

ゴルゴンゾーラでもダメな人は結構いると思うけど、これブルーチーズの中では相当食べやすい範疇にいるチーズです。ブルーチーズ入門みたいな感じの位置付けで考えてます。

一般的に手に入りやすいし、ディープなブルーチーザーでもない自分としてはちょうど良いライン。
ハチミツを垂らしてデザート風に食べるという変化球も美味しい。

ミモレット

ミモレット 12ヵ月熟約250g(240?270g)

ミモレット 12ヵ月熟約250g(240?270g)

おつまみ的に食べるのはこちらのミモレットさんですかね。というかチーズ全体で一番好きかもしれません。

セミハードタイプくらいに分類されるんですかね。オレンジ色が鮮やかなチーズで、少し高級な熟成期間長めのミモレットは独特の珍味感があります。カラスミに例えられたりしてますね。

これチーズに入れていいのかな?一応日本最後のチーズと呼ばれる、「蘇」です。
奈良県明日香村に旅に行った時にお土産で買ったやつが、デザート的にかなり美味しかったんですよねえ。クセとかもなく食べやすい系。

調べてみたら湯葉の牛乳版を重ねていくとできるらしいです。作れそうだけど、家で適当に作ったとしたら全然保存効かなそうだわ。


いやーチーズ食べたいなあ。
最近飲んでないけど、家にあるウイスキーに合わせてチーズ食べよう。
……シャルトリューズはどこへ行った。