心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

朝ドラ「べっぴんさん」を観てイライラする

録画してるやつを晩御飯食べながら観てるんだけど、今やってる朝ドラ、なんか異質ですよね。
端的に言うと主人公一家がみんな何かしら問題あるっていう。


今は割と大丈夫ですけど、お父さんはしばらくダメ人間だった。
主人公であるお母さんは人の気持ちが分からず、ちょっと前にはっきり別の人から「あなたは人の気持ちが分からない人だ」と言われるレベルで人の気持ちが分からない。
そして娘は人の男を平気で奪おうとするような女の子。「失恋しちゃった」の一言で済ませる感じが違和感凄まじいですよ。お父さんももうちょいそこは叱った方がいいと思ったりして……。

観るたびにイライラする側からの目線なのでオーバー気味に悪く書いてはいると思うんだけど、実は過去の朝ドラも結構観て来た人間としてはこんなにズブズブの朝ドラはじめてなんですけど。

スポンサーリンク


すげー根本問題になるけど、何故この作品を朝ドラでやってんの?っていう気持ちがあります。

ドラマ自体はこれだけイライラする=感情入って観てるわけで、ストレス溜まりつつも楽しんでいるのでしょう、自分のことですがおそらくね。
でもこれを朝流してるのか〜と思うと解せない部分がある。録画したやつを夜観るのですらこんな気持ちになるものを、朝「さあこれから仕事だぜ!」って時に観てる人もいると思うと……これ朝からテンション下げてくる感じあるよ。悪魔将軍の地獄の九所封じその8みたいな効果がある。

「あさが来た」とかさ、旦那さんダメ人間だったけど人間的な魅力に溢れているし、実は影でやるべきことはやってたりするし、何より爽やかさがありました。
あまちゃん」も「あさが来た」も、やっぱり晴れた朝日みたいなスッキリした気持ちになる何かがあったと思うんですよ。今回のはそれがないっつーか。いや、もっと前はあったのかもしれないが暗黒時代が長すぎる。

なんというか、放送する枠が間違ってる気がするんだよな。内容の良し悪し以前に。
大河ドラマ「花燃ゆ」に対しては「これ朝ドラでやれば良いじゃん」と思っていたような感じで、今回の「べっぴんさん」は「これ昼ドラみたいじゃん」とか思ってます。

異様に長い親子のギクシャク編もようやく終わりそうな感じですかね。いい加減展開的にも晴れて欲しいです。