読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

おっぺしゃん特濃、本当に特濃

食-ラーメン

「おっぺしゃんに特濃ってのがあるそうだ」という伝説を聞き、職場の同僚の方々とそいつをいただきに出陣。店舗限定ですかね。


ちょっとスープ部分に注目してもらえば分かりますが、謎の照りを放っております。
しかもこいつをいつも通りの脂ギトギトで頼んだので、マー油もたっぷり浮いてて恐ろしいフォルムでやって来た。

スポンサーリンク


なかなか凶悪な見た目とは裏腹、実際に食べてみると普通に美味い。
そもそも濃いめの味というか、パワー系ラーメンのお店。だから通常のおっぺしゃんラーメンとそこまでかけ離れておらず、良い意味で想定の範囲内です。

天一なんかと一緒の構造なんですかね。
「麺に強めにスープを絡めて行きたい」人種にはありがたい一杯。


ちなみにこちらが比較画像としてのノーマル版。
ちょっと写真ぶれちゃってますが、それでもスープが持つ妙な輝きの差異は分かってもらえると思う。


「スープが足りなくなるので替え玉できません」の但し書き通り、麺を食べ終わる頃にはスープが三分の一くらいまで減ってた特濃おっぺしゃん。
野菜とか入れてもいい感じにスープを纏ってくれそうで、美味そうです。