読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

身体を鍛えるとキレにくくなる説

あけましておめでとうございます。
といいつつ平常運転で早速参ります。お正月からマッスルのお話、行くぜ。

少し前にツイッターか何かで見たんだけど、筋肉ムキムキの人は穏やかな人が多いらしい。

アイアンマン2017年1月号

アイアンマン2017年1月号

というのも「ストレスは筋肉に悪影響なので、怒らないように意識している」という趣旨の筋肉愛好家の方の言葉があったらしい。素晴らしいですね。


というか筋トレが精神面に与える好影響ってのは結構広く知られていると思っていまして、筋トレ自体がストレス発散でもあり、筋トレが自信をつけることにも繋がるので周囲に動じなくなるというかね。
「人生に迷いが出たらとりあえず筋トレしとけ」くらいのパワーがあると思ってますよ、筋トレには。

スポンサーリンク


昨年30日に筋トレ納め的に普段より多めに鍛えてみたおかげで、なかなか気持ちの良い筋肉痛に包まれているわけですが。

先に書いた「筋肉のために穏やかに努める」のと、「鍛えた結果穏やかになる」のと、まるでタマゴが先かニワトリが先かのような問答のような装いだけど、ここに関しては螺旋のように相互に絡み合って登って行く竜のようなものだという実感がある。

鍛える→穏やかになる→筋肉が好きになる→さらに鍛える→もっと穏やかになる→筋肉へのLOVEが高まる……
そんなマッスルとメンタルのスパイラルがあるのです。「心身一如」とはよく言ったもので、心が病めば体調が悪くなり、逆を言えば身体に気を使えば心も上向きになっていく。
思えば周囲のキレやすいというか、いつも不満を漏らしている人は運動している感じがない人が多いし……。


分かっちゃいるけどなかなか続かない、そんな筋トレをしっかり続けていくことも今年の目標の一つであります。