読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

断髪式&お風呂掃除

徒然 徒然-エッセイ

髪はもう10年近く自分で刈り上げている。
電気屋で買った普通のバリカンだが、10年経った今も全然衰えずに刈れる。今回は五分刈りよりちょっと長いくらいにしたのだが、まあ自分でやるとまず間違いなく後ろが綺麗にはいかないんですよね。
そういう感じで「もう仕方がねえ」というある程度の妥協点で止めるので、よく見ると凸凹していたりする。バリカンで頭を丸めるだけでも奥が深い。

風呂場に新聞紙を敷き、その上に座り込んで黙々とバリカンを動かす。
普段ならそれで終わるのだが、今日に関してはその先がある。風呂場の大掃除である。

スポンサーリンク


数年前から師走の大掃除、風呂場担当は私である。
本気で掃除し出すと汚れというのは目立って見えてくるというか、気になってくるもので。

排水口のフタはハブラシを使って。
引っ越して1年半ほどなので、カビなどはまだ目立たない。一応カビが生えそうなパッキン部分や、タイルのつなぎ目のところは気持ちしっかりと擦る。

というか浴槽の下ってどうすればいいんだろう。毎年少し悩んでいる。
結局手も届かないし、なんとなくシャワーを入れてみて水をダーっと流し込むと、水垢みたいなやつが出てくるんだけど……もうちょっと掃除しやすい構造にはならないものだろうか。
もはや……バスタブを外すしかないのか……?

ところで髪を刈った後は浴室前もどうしても多少髪が散らばるので、ガムテープなどでペタペタする。
これが面倒っちゃ面倒だし、日常使いとしてあれば楽そうだからハンディクリーナーの購入を考えている。


髪を丸め、風呂場の掃除も完了。時は10時を回った頃。
遅めの朝食はヨーグルトとトマトジュースである。

少し筋トレをして、模造刀で素振り。
体感筋肉は少しずつ付いてきたような気はするが、ぽっこりお腹の脂肪が減ってない。有酸素運動が足りない。
そのような運動もプログラムに入れることを考えながら、年末年始の連休、その初日が過ぎていく。