読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

人に教えたくない店

普段はおにぎり持って行って職場で食べているんだけど、たまには外で食べようぜ……。そんな時に一軒のお店を見つけたんですね。
夜は居酒屋さんらしくて、シックな店内がオシャレな和食のお店。

そんな感じなのでランチも期待しつつ頼んでみると、あっさり想像を超えてくるくらい美味しいお店だったんですなあ。

自分が行くタイミングだと開店直後くらいだから落ち着いてていいんですが、まああっという間に混んできて賑やかになってしまうわけで……。ささっと食べて帰る、くらいだと気持ちよく食事ができる。
そんなこともあって「静かに昼食したい」というニーズに沿った素晴らしいお店ゆえに教えたくないんだけど、味も非常に美味しいのでそんな気持ちだけは書いておきたい。

スポンサーリンク


はじめに挙げた写真はご覧の通り、サバの味噌煮でございます。お値段650円。
全体としては一言で言うと品良くまとまった印象のあるお店で、ご飯とお麩の浮かんだお味噌汁、嬉しいお漬物3種類にメインの味噌煮。それぞれが綺麗に盛り付けられていて、やっぱり料理って見た目も大事だなあ……と再確認させられる。

味噌煮は結構甘めの味付けで、ご飯のお供としてのターゲッティングされてるなあと思う味わい。日本人ってこういう味、好きですよね。そこには抗えない何か真理のようなものが煌めいている。
こういうしっかりした主菜がくると、副菜としてのお漬物がいぶし銀的に光ってくる。そういうお話は次の……


豚トロ焼き定食で語りたい。750円。

こちらはボリュームもしっかりあり、ちょっと午後の仕事に向けてチャージしたい時なんかにいいかも。何よりこのかかっているソースが非常に美味しい。さらには傍に添えられた柚子胡椒が美味しさを一枚食べるごとに等比級数的に増加させます。

ここにお漬物ね。これが豚トロのオイリーさをさっぱりさせるクッションとして活躍してくれて、最後までしつこくなく食べられる。うむむ、いい仕事してますね。


毎度毎度メインフードが美味しすぎてご飯が足りなくなる現象が起きているので、次はご飯大盛りにしてもいいかもしれない……。
というかこうなると夜の居酒屋タイムも期待が高まるお店なので、今度は夜にも行ってみようと思います。