読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

昼寝は夢を見る

久しぶりに昼寝をして、起きたての今である。
しばらく土曜日はたっぷりと外出していていて、朝から夕方くらいまでうろうろしていたりしたので久しぶりのこと。「土曜日は外に出て喫茶店でのんびりしながらゴルゴ記事書いていこうぜ」という決意をした直後だというのにこれである。
決意を抱き続けるんだ・・・!

で、久しぶりの昼寝で再確認したのだが昼寝をすると高確率で夢を見る。

f:id:hiza10ji:20161015161945j:plain

夢というのは不思議なものですね。
目を覚ました瞬間は覚えているんだけど、ものの一分やそこらで忘れ去ってしまう。だから、夢を覚えておくなら忘れないうちにスマホでも開いてあらすじをなぞっておくほうが良い。
今回はそれを忘れたのでまるで覚えていないが、嫌な夢ではなかったような気がする。


スポンサーリンク


逆に夜はほとんど夢を見なくなった。見なくなったというか覚えてないだけで、見ているのかもしれないけれど。
ネットで検索してみると昼寝をすると悪夢ばっかり見る、みたいなものはでてくるんだけど「昼寝の方が夢をよく見る」みたいなのは意外に少ない。明晰夢は見やすいらしいけど、明晰夢を見たことはない。

梶原さんは「夢は悪夢しか見ない」けれど、私は悪夢でもいい夢でもない、変な夢をよく見る。
朝起きたら髪の毛がすべて長ネギになっていた、とか。
学校の校庭で素手での殴り合い大合戦していて、その片方の軍の指揮を執っていたとか。


もう夢診断すらできないんだよね。特にネギのやつ。
見たからなんなのかが分からない。
とりあえずいろんな喫茶店巡りにハマってますんで、そういう現実を楽しもう。