読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

「喫茶ホルン」で本気のインドカレー

食-カフェ

おそらく仙台では知る人ぞ知る感じのお店「喫茶ホルン」なんですが、昨日ついに行ってみたわけでして。
何が不思議かっていうと喫茶店でありながら、全力の南インドカレーが食べられるというところ。


お店はメディアテークの斜め向かいあたりにある。
細い階段を登ると、細い廊下に見えてくるささやかな看板。

少しだけ入りにくい入り口も、入ってしまうと一気に居心地の良い空間が広がっていた。

スポンサーリンク


席数は4人掛けテーブル2つ、2人掛けテーブル2つくらいの小さなお店。
一見無造作風に置かれている本の群れが魅力的。

そんな空間を堪能しつつも、ともかくカレーをね。

今回は日替わりBランチです。
ほんのりスパイシー&エスニックな海老のカレーと、初めて食べる小豆を使ったカレー。

本格インドカレーってのはとにかく味が複雑ですな。辛さよりも酸味とか甘みとか、こう色々な味覚が同時に刺激されまくる。
「なんかよく分からないけどウマイ」みたいな、自分でも納得出来ないまま食べ進めていく感じがある。

でも2種類のカレーのセットにしておいて良かったかも。
海老のカレーと小豆のカレーとで全然方角が異なっていたおかげで(小豆カレーの方は豆感たっぷりで甘酸っぱい)、飽きずに食べられた。付け合わせの
タマネギとかカボチャがまた箸休めとしていい。特にタマネギはサッパリさせてくれる。


食後のブレンドコーヒー。
複雑な味わいのカレーを食べることで少しだけ疲れた味覚ちゃんを洗い流しつつ、頭のなかではそのカレーの面白さ、奥深さを反芻する穏やかな時間。

……かと思っていたら、コーヒーを頂いたあたりから急に混み始め一気に満席です。
誰もお客さんいなかったから4人掛けテーブル使わせてもらってたので申し訳ない気持ち。男の1人飯はこういう時はサッと出るのが粋ってもんです。


午前中に降っていた雨は上がっていたが、空はまだ曇っている。
定禅寺通りYOSAKOI祭りで賑やかなもので。

過ごしやすい季節がようやくやってきたように思う。
喫茶店巡りも楽しい季節である。