読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

塩釜神社

有休を取っている今日。
連休前はずっと雨だぞ〜みたいな天気予報だから「大人しくしてるか」と思ったら、いざ連休始まってみたらなんか分からないけど天気良くなるし。

初めから連休中天気良いですよ!って言われてたら岩手で遠野・滝観洞ツアーor平泉散策ツアー(いずれもひとり旅)をしようと思ってたんだけど、もう時既に遅しです。

そんな感じだけどさすがに何処にもいかないのももったいねえなあ……と思い、久しぶりに塩釜神社へと行ってみたわけで。

スポンサーリンク


だいぶ久しぶりの参拝になります。お久しぶりです。

引っ越す前は最寄駅が仙石線だったので、そのまま本塩釜駅からのルートで参拝していた。
今回引っ越してから地下鉄で仙台駅経由になったので、東北本線塩釜駅から向かってみた。こうなると反対側からになるので、この急な階段……男坂が初めに現れる。一番メジャーな参道だと思うし、調べてみると一段一段登ることが既にパワースポットらしい。


登りきって少し休憩。この門を超えた先に本殿・別宮がある。


塩釜神社は非常に由緒ある神社で、正確には分からないけど奈良時代以前にまで起源は遡るという。
武甕槌神経津主神の二柱が右宮と左宮にそれぞれ、そして塩釜神社の主神である塩土老翁神が別宮にいらっしゃいます。


忘れちゃいけないのが隣にある志波彦神社
こちらの志波彦神は塩釜の神様のサポートをした神様で、もとは別の場所にあったものを「こんなに信仰を集めていてナイスな神様なのに、境内が狭くてお祭りできない!」となって明治天皇の指示でお引越ししてきたらしい。
国土開発・産業振興・農業守護の神様ということで、繁栄感が凄いです。


晴れたというのもあり、張り詰めた神聖な空気というよりは暖かい清々しい空間になっていた。何処か以前行った伊勢神宮のような空気が流れていたように思う。
このあと特に目的もなくスゲー歩いてスゲー日焼けしました。
パワースポットということでパワーを頂けたので、明日からも無事に生きていくことを願って。