心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

二丁目コの字がいい感じ

前からその存在は知ってたんだけど、ようやく今日の仕事終わりに踏ん切りついたので「二丁目コの字」へ。

やっぱりコの字カウンターには魔力が宿っております。仙台で言うと源氏も然り。近いうちに源氏にまた行きたい。


といったところでまずは「くどき上手」を。意外と飲んだことがなかったかも。
爽やかで飲みやすい感じですかね。

スポンサーリンク


最近は餃子調査が趣味というか日課になりつつあるるので、餃子がある場所では餃子を頼みます。

自家製餃子。
3個で280円……というのは気持ち強気の値段設定な感じもあるけど、食べてみるとかなりミート感の高い餃子。
肉肉しい餃子、材料費も考えるとこのくらいの値段でもアリか。というかほかのメニューも見てみるとアベレージがすごく安いので問題なし。


定番メニューのもつ煮。
店員さんに言われた「卓上のカレー粉を入れてみて」を実践してみるとあら不思議、こりゃまた美味い。こちらも280円。
なんというか安定したもつ煮です。一味も合うし、カレー粉も合う。卓上にあった山椒は何に使うんだろう……メニューが想像以上に豊富だったから把握しきれてない。

追加で酎ハイ、漬物を注文。一杯目の日本酒でほろ酔いなのでのんびりと飲む。


ちなみにこちらのお店キャッシュオンでして、カウンターの上にお金を置いておくお皿が用意されます。
そこにお金を置いておくと、頼んだ料理やお酒が到着したタイミングで置いといたお金から料金を引いてくれるシステム。
雑な感じに1000円札2枚くらいポンと置いといて、ザックリと頼んでサックリと飲んで、帰りにお釣りをジャラリと財布に戻してヌルリと帰る。

なんというか餓狼伝的な飲み方が似合うお店。
単純にお手頃価格なので、普段使いにも良さそうです。つーかやっぱりコの字カウンターはいいなあ……。