心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

松屋の「茄子と豆腐と粗挽き肉の四川風麻婆定食」への想い

さあ松屋記事行きますか。
前回のグリーンカレーは、私自身がそもそもグリーンカレーを苦手としていることもあり松屋ファンですけど泣く泣くスルー。


今回はみんな大好き麻婆豆腐ですよ。
「茄子と豆腐と粗挽き肉の四川風麻婆定食」
長い。

スポンサーリンク



松屋の茄子は魔性の食感

以前も別のメニューで茄子が入ってたんですけど、どうにも松屋さんの茄子はとにかくトロットロなんですよね。
そのトロトロに封じ込められた温度。軽い気持ちで食べると火傷しますぜ。

茄子と豆腐と粗挽き肉のトライアングル

麻婆で「茄子も豆腐も」って時点でなかなかに贅沢してる感じが出る。
大概どっちかですからね。それか春雨ね。
挽き肉の方もゴロッとした粗挽き肉で、食べ応えありです。

「もっとかかってこいよ!」感も漂う

ただ味としてはですねえ、美味しい。美味しいんだけど、松屋のピリ辛メニューとしては刺激が足りないように感じました。個人的にはカレーの方が来る。
「四川風」を謳うんだったら、もっと思いっきりスパイス効かせても良かったんじゃないかしら、なんて思う味。
万人に受ける味、といえばそうなんだけど、そこは松屋の期間限定メニューですからね。
「もっと攻めてくれても全然いいんだぜ……?」
と思いながらも、美味しく頂きました。