心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

「居酒屋かず野」で晩酌セット

最近は家で寝る前に餓狼伝を読み返していて、今3巻。小説のほうね。
格闘技に燃える男たちの群像劇的な小説だけど、ちょこちょこ居酒屋で酒を飲むシーンなんかが描かれる。で、夢枕獏独特の淡々とした感じで書かれるそのシーンって妙にそそる。

そんな餓狼伝に触発され、まだ夕暮れが明るい中蓮坊の居酒屋「かず野」さんに行ってみました。

横に広いタイプのジョッキで現れた生ビール。
ドリンク1杯、小鉢、焼き鳥3本、刺身の晩酌セットで、一週間の疲れをさっくりと癒す。

スポンサーリンク



小鉢料理はこちら、ホタテと蕗、そしてちょっとよく分からなかったんだけど……これ下のも蕗?伽羅蕗というやつだろうか。
酸味とごま油の風味が効いたタレがかかっていて、暑い日に気持ちの良い小鉢。なによりこういうひと手間かかった小鉢っていうのが好きです。チェーン店ではなかなか出ないもんね、こういうの。



焼き鳥と刺身はほぼ同時に到着。

焼き鳥は正肉、砂肝、皮の3種。塩とタレが選べて塩を選んだらこの3本だったけど、タレだとまた変わるのかも。
塩は薄めで上品な味わい。肉の旨味が楽しめる。

刺身はマグロとカンパチ。……カンパチだよな?それに塩辛が添えられてきます。
「晩酌セットだし……」と思ってたら大間違いで、マグロもカンパチも旨い。そして塩辛がいいアクセントです。


総じて味が丁寧なお店。小鉢に始まり、焼き鳥の塩加減、刺身に添えられた塩辛までも品のある感じ。
メニューを見てみるとお酒の種類はそこまで多くないものの、食べ物のメニューはかなりバリエーション豊富。
「食べる店」としてはかなり良いかもしれない。
お腹が空いている時に軽く酒を飲みながら食事って気分なら、かなり有力なお店です。