読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

念願のあっさり味「味玉白ふじそば」

食-ラーメン

精神が低めのテンションの中でも、美味しい食べ物は少しずつそれを蘇らせるものである。

荒町商店街にある煮干しにこだわりまくったラーメン屋さんである「ふじやま」を再び訪れた。
以前行った時には売り切れで食べられなかったあっさり味、それが今日食べた「白ふじそば」。味玉も付けてみた。

きれいな……ラーメンだな……

スポンサーリンク


一言で言うとダシの美味しさを楽しむ優しい醤油ラーメンという感じ……醤油ラーメンだよな?淡口醤油だから色はクリアーなスープ。

パワー系の追いサバ節そばと比べると、具材は変化球なく素直なもの。
2種類のネギと海苔、そして相変わらずうまい低音調理チャーシュー、そしてメンマ。このメンマが柔らかい穂先メンマで、これまた優しいけどメンマらしい歯ごたえもあって美味しい。
通常のラーメンに+100円でトッピングになる味玉は、しっかり味が染み込んだ黄身がゼリー系のやつ。ただきれいな味わいのスープなので、黄身が溶け込んで混ざっちゃうと勿体無いので速攻食べてしまった。味玉もラーメンも、それぞれのレベルが高いだけにお互い独立して食べた方がいいかも……難しい。


低加水のストレート細麺は結構量がある。替え玉が味付きらしく食べてみたいがちょっと苦しいので断念し、スープの堪能する。
下には煮干しの魚粉が沈む。だから、レンゲで少し混ぜてあげながら飲み進めていくとどんどん旨味が深まっていく。
久しぶりにスープ全飲みでしたよ。ここ3日くらい毎日ラーメン食べてるからさすがにお休みしよう。