心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

仙台で半世紀。「エビアン」

カフェカテゴリーで記事書くのいつぶりだよっていう。


連休二日目の今日は朝から博物館行ってきたんだけど、混み合っていたことも影響したのか黄金のマスクとピラミッド展がそこまで面白くなかったという。面白くなかったとかいうと良くないのかもしれないけど……正直想定内の展示って感じで。

そんなわけで今日も今日とてカフェですよ。いや……この「エビアン」はカフェじゃない、喫茶店だ!

スポンサーリンク


サンモール一番町にある「エビアン」。ビルの2階です。仙台っ子ラーメンが目印になりそう。
昭和29年にサイフォンコーヒーの店としてオープンしたというエビアンは……ってこれ説明してもアレだな。とにかくちょっと時代がノスタルジー。
平成生まれの俺だけど、オシャレなカフェなんかよりよっぽどこういうお店の方が落ち着く。

11時までOKらしいのでモーニングのAセットを頼んでみる。

遅めの朝食はこんな感じ。
ハムとポテトサラダのホットサンド。これが美味い。薄くカラシが塗ってあるのか、味が締まっていてマジで美味しい。
マカロニサラダは地味に嬉しくて、ささやかなボイルウインナー、そしてキウイソースがかかったヨーグルト。

この「家で食べられそうで、でもひと手間かかってるから家ではここまでやる気にならない」ぐらいの感じがまさに喫茶店。
ちょっと前の「マツコの知らない世界」でやってた純喫茶フードのテイストがここに。家ご飯の延長線上にあって、逆に普通の飲食店では食べられないという狭間の味ですよ。

コーヒーのエビアンブレンドは酸味は抑えめで飲みやすい味で万人受けしそうだけどボディはしっかりしてる。ドリップの濃さじゃなくて味自体がね。


モーニングセットを食べて、こうやってブログを書きながら30分くらいのんびり過ごす。
この後どうしようかな。