読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

真田丸 第17回「再会」感想

映画・ドラマ 映画・ドラマ-ドラマ

四面楚歌の真田家と、それに攻め込みOKを与えた秀吉に可愛がられている信繁。
まあこうなると昌幸的には確かに頼むぞ息子よ感はある。戦うとなったらきっちり戦うんだろうけどね。


草刈正雄さんのブログは相変わらずカッコ良い写真連発でたまらない中、今週の真田丸では姉ちゃんとの再会が描かれるわけですね。

スポンサーリンク


上田城絶対主義。加えて新策があるらしいぞ。
しかし信繁くんは秀吉に対してはさすがに機能しないか……「うるさいッ!」と一喝されちゃうならもうおしまいですなあ。

家康は家康で秀吉を利用しているだけ。
秀吉は家康を利用しているだけ。
……秀吉イケメンだなこれ。一旦OK出しておいて直前に「やっぱり真田攻めちゃダメ!」と言う予定らしい。


さあ出雲阿国登場です。
ここに姉ちゃんいるって流れだろうな。
怖いわあ……茶々のディフェンス役にも命じられるし。マジで今年の秀吉は裏表がクルクル入れ替わって凄まじい。
そしてやっぱり姉ちゃんがいたね。


片桐且元は秀吉から真意を伝えられてないから、これ正直に言ってるだけなんだけどねえ。
家康ブチ切れ。片桐且元、心臓が痛い。
家康自身も嵌められたのは見切ってますね。試されているぞ家康。

「しかし……新しい策とは?」
「……そんなものはないわ」
父ちゃん……。
徳川家康を振り回す男、それが秀吉だ。
真田家の名声をギリギリまで釣り上げた上で誰かの下に着く。そのためにはまだ上洛できない。


秀吉はまだ上洛したくねえ家康を上洛させるための最終手段は、母ちゃん。これ有名な話ですな。
茶々様との距離感を取るために
きりちゃんと良い仲であるという嘘をついちゃったね。
三成が信繁を借りたい。

清正・正則ペアが三成に噛み付くぜ。順調に関ヶ原への布石が積み重なってるよね。
脳筋には情がある。
理で動く三成には情がない……ように見えるだけなんだけどなあ。


清水ミチコが秀吉の姉っていうのはなかなか面白キャスティングだな。この距離で家康と直接会話しないっていう。


徳川家康、上洛。
一方で踊りの稽古中のお姉ちゃんを確認する信繁・きりちゃんペア。
姉上は記憶喪失っすか……そんな気はしてたけどコレ。

秀吉と家康の仲介やらされることになっちゃったよ。
「力になってちょ〜!」
これは家康的にはキラーパスすぎる邂逅だよ。
このお芝居のエピソードも有名だ。今週割と逸話を絡めてきてて分かりやすいかも。


もっと物事の裏を読め。素直なだけでは生きてはいけぬ。
石田三成に足りないものを持っているのが真田信繁。それは情かもね。


結局次週上洛する感じっすかね。