心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

やっぱり毎日書くのってスゲえことだと思う

ブログ始めたばかりの頃は、やれ「毎日書かないとすぐやめちまう」とか「毎日更新しないと読んでくれる人増えないぜ」とかそういうのにほだされる感じで毎日書いてたんだけど、まあ最近それができない。

毎日更新してるブログの中にはただ数行だけで1記事、みたいなものも散見されるけど、「アンタそりゃツイッターでいいですわ」と思うし実際自分もツイッターやってるし、マジでそっちに書いて終わり程度のものはツイッターで完結しているわけであります。


こんな風に一周回ってきて、別段何か書くことを思いついてないまま書き出すとそれはそれで個人的にはなかなか楽しいんだけど、読んでる人からしたらこれ何の意味あるんすかね。
とりあえずラーメンの写真貼り付けておく。

スポンサーリンク


先月はリアル生活の方が地味に忙しかったこともあり、そのまま今もその残り香的に微妙な忙しさがある。
加えて先週水曜にバキッと体調崩して、完治とは言わない状態。やっぱりお医者さん行く程度の体調不良からのリカバリーは簡単じゃねえ(精神的な部分の方が)。

話を戻してみると我ながら「よく毎日書いてたなあ」と。
しかもあの頃ってよく考えたら今よりも全然時間的な拘束は大きかったからね。飲食店で働いてたし、普通に半日お店にいたわけで、その休憩時間とかにさりげなく書いてたことを考えると今の自分はヘタレ気味。

良くも悪くも落ち着いてしまったんだとは思う。
やる気の種類が変化したというかなんというか。何よりあの頃の自分とは考え方がまるで変わっている。
端的に言うと一所懸命に生きるのを否定しつつある。
ただ毎日を淡々と生きることにシフトしつつある。
色々生き方に悩んで、自己啓発本読んだあとに仏教の本にたどり着いたのがモロに影響している。


毎日書こうと思えばいつでも書ける状態ではあるんだけど、結局筋トレとかと一緒で最後には自分の意志が鍵なんでそこだよね、うん。
手前味噌だけど、もうこれだけの期間ブログ続けてること自体が相当スゲえことだと思う。きっと始めてすぐに更新が止まったようなブログが、このネット宇宙には数えきれないくらいあるはずですから。

そしてその中で毎日更新してたり、月何十万PVとかヒットしてるブログは当然一握りなわけでやっぱりすげーっすわ。


案の定終わり方わけ分からなくなったんで回転シースー貼っておしまい。
はま寿司って基本わさび入ってなくて、自分で別置きのわさび付けて食べるスタイルなのね。
子供が多かったし、ファミリーターゲットとしては有りな戦略だと思った。