心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

荒町ラーメン探訪「こいけ屋」の背脂醤油ラーメン

さりげなくラーメン激戦区である荒町。
ようやく最後の1店、「こいけ屋」さんへ入店してきた次第。
こちらのお店は小さく(カウンターで10席くらい?)、加えて終始繁盛していて入るに入れない日々が続いておりました。

ちょいちょい店の前を通り過ぎつつ「今日も満席やがな……」と思いながら切ない気持ちになっていた中、ついに先日空いていたので迷わず突入。
ネットで調べながら食べたいなあと思っていた背脂醤油ラーメン、そして「こだわりの自家製」というフレーズに誘われて「煮たまご丼」もいったァー!

スポンサーリンク


安定した美味しさというか、日常的に食べられるラーメンといった感じ……。ただこれ個人的には背脂なくても良かったかも。背脂なしで十分完結している気がするので、次回は普通のラーメンでよさそう。


この煮たまご丼、確かに美味い。
とろーりですね。ご飯にはおそらく煮たまご仕込んだ時の仕込み液がかけられていて甘じょっぱい。たっぷりネギとブラックペッパーのアクセントが程よく味を締めてていい感じ。


こちらのお店は挑戦的で、日々いろんな新メニューを開発している様子。
汁なし担々麺が今では大人気らしいんで、次回はこいつを食べてみたいかな。


これで一翔、げんちゃんラーメン、中華料理店の龍華園、そして今はなき名店・麺屋誠和と合わせて、ひとまず荒町ラーメン店は制覇したかな?
パワーの豚骨醤油・一翔。
リーズナブルに野菜たっぷり味噌ラーメンを堪能できるげんちゃんラーメン。
餃子が美味え龍華園。
今回のこいけ屋はちょっと誠和さんに近いテイストかも。
うまく使い分けていけば、いつだって自分の最高のラーメンが選択できるんじゃないか?


……ちなみに誠和さんのあった場所はそのまま居抜き的な形で違うラーメン屋さんになったんだけど、どうも入る気にならないんだよねえ。
味の評判とか以前に、店の外側から裏側見えすぎてる感じ。テーブルに荷物バキバキに積んであったりとか(その状態が営業開始時間ギリギリまで)。
なんだかこう、お客さんになるべく見せちゃいけない部分丸出しな感じがすごい。