心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

「かんじ」で中華そば

夕暮れも終わり夜だぞっていう気配の中、蓮坊付近をぶらりと歩いていると一軒のラーメン屋。
美味しいという評判は前々から聞いていたけどなかなか機会がなかったこちらの「かんじ」さんについに突入である。


いわゆる中華そば系という前情報のみ。
入ってみるとカウンターだけのお店。
中華そば580円というお値段も嬉しい。

スポンサーリンク


他のお客さんはなし。素直に中華そばを注文、あとお腹空いてたから半ライスも付けてみました。


麺は低加水ですね、歯切れの良い感じ。水分多めのもちもち麺でも美味しいのだろうけど、スープに合うのは敢えてこれ!そしてそれが敢えてじゃなく正統になってる……みたいな。ちょっと自分でも何言ってるのか分からない。

そのスープはその色から想像するほどしょっぱくなく、かといって薄いわけでもない。個人的には若干醤油が強く感じる。
その醤油の尖った部分が麺と合っている感覚。

こういった系統のラーメンとして気持ちオイリーな感じを受けた。これがまた半ライスを同時に頼んでた身としてはジャストミートしている。


ミートといえば具材っすね。
さりげなく一つ一つの具材の美味しさもなかなか凄い。
チャーシューはトロけ、メンマはしっかり味の入った固め系。
「肉そば」「メンマそば」というメニューがあるあたり、それぞれこだわってるんだなあと思う。


「煮玉子ウマイぞ」とか「チャーシューウマイんだから肉そば食べようぜ」とか「浮いてるネギがたまらん」とか、ネットで検索してみると色々素敵なコメントに満ちている。

煮玉子乗せ……今度食べてみよう。