心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

天下一品で天一ではないものを食べる

前にも書いたかもしれないけど、仙台の天下一品って独自の発展を遂げてるんですな。
そんな中の一つが天下一品としては異例のあっさり系メニューである「和だしラーメン」。

先日の怒り心党でやってた「新三大背脂ラーメン」のせいで背脂ラーメン食べたくて気が狂いそうだった俺は、その和だしラーメンに背脂が乗っているという情報を入手。
仕事終わりに単身潜入した。

スポンサーリンク


和だしラーメン、お値段も700円とお安いんですな。天下一品ラーメンより安い。


ノリに書いてある大量の「ありがとうございます」と「こむらさき」の文字が飛び込む。

ネギもたっぷりでなかなか嬉しい。
「あっさり系」と公式サイトでは書いてあるけど、あくまでも天下一品ラーメンと比較して、というニュアンスな気がする。
これよりあっさり淡麗系のラーメンはいくらでもある。何より背脂ラーメンですしね。

しっかりした魚介系スープに背脂のコク。こりゃ普通に美味い。安定して美味い。
ちなみにささやかな量のおろしニンニクを加えてみたら、一気に味にパワーが増して良かったです。
好みの問題はあるけど、個人的にはスプーン半分くらいのニンニクを入れて食べるのが正解かも。


天一ではこってりを食べるという信仰も確かにある。
ただ、こうやって思い切って全然違うメニュー頼んでみたらこっちだってなかなかやるじゃないですか。

天一の使い幅が広まった瞬間だった。