心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

正宗真打のリユニオンを基準にパーティ構成を考える……はずが


ミスリル50個貯まったから回してみたらセフィロスのバースト武器が出た。あ、FFRKのお話です。

今持ってる装備を一通り見てみると、結構揃ってるんですよね装備。
とりあえず共鳴について考えずに、素の状態のステータスと所持品で組めるベストメンバーはどんな感じなんだろうと思っていろいろ考えてみる。
実はそれが楽しかったりするのがFFRK。

スポンサーリンク



セフィロス本人の運用

バースト中の核になるのは炎&無属性の4連続攻撃である炎獄なんだけど、これが普通の乱れ撃ちみたいなもんなんですな。いや、それを数ターン連発で打てるのは既に強いけどそりゃ他のバーストさんと一緒です。
炎属性を強化できる系装備があればいいけどないので、とりあえずシンプルに攻撃力が上がる装備を付けてあげる。

アビリティはそんなバースト状態のキッカケになるようにエンドアスピル……なんだけど、こっちは他にいいのありそうなんだよな。
暗黒が使えることを活かしてダークレイド。こいつの攻撃力アップは他の攻撃力アップと重複するらしく、フレンドを叫ぶラムザにしておくとなかなか面白いですわ。

火力のバルフレア、安定のアグリアス

バルフレアは専用武器持ってるおかげでシュトラールが撃てるので、敵に炎弱体化を付加できるんですな。
つまりセフィロスの攻撃が弱点突く状態になるんで、なかなか有効……なんだけど汎用性とか考えると危ない。

アグリアスは年末に奇跡の引きを見せて無双稲妻突きも乱命活殺打も覚えてるので、雑魚戦もボス戦も終始活躍する。
ここまで書いといてアレだけどまずバルフレア入れることはないっす。ボス戦なんてバフデバフないとまず勝てないし、そうなるとバルフレア氏役に立たない。

アグリアスは白魔法4まで使える=プロテガ・シェルガが使えるので、まず必須みたいになってますから。

白魔道士はセルフィかリルム

なんか知らないけど妙に白魔道士の専用武器運に恵まれているので、セルフィもリルムも必殺技が使える状態。
セルフィはHP回復+魔法を一回無効化、リルムはHP回復+リジェネなので、ボスが魔法を使うか使わないかで使い分ける。

黒魔法枠は正直誰でも……

なぜなら特別強い専用持ってる奴がいないからです。
一応ビビの隕石降らすやつがあるから暫定ビビだけど、正直レコマテ専念付けると誰でも与えるダメージ変わらなくなるんで耐久値的にはティナ一択なんだけど……ほんと誰でも変わらない枠。

鉄壁手に入ったから補助はラムザ→主人公

もはやハイブレイクはボス戦で必須なのでこの枠必要なんだけど、鉄壁のグリモア出ちゃったから主人公で確定。
ステータス自体は低めだからダメージソースとしては期待できないので、逆に支援系必殺技のフレンドを使わせる枠として機能させてる。

そんな今のパーティ


こんな感じ。あれですね、FF4のラストメンバーのバランス感ってやっぱり残る。
アタッカーにセフィロス、回復のセルフィ、パラディンアグリアス、黒魔道士……は誰でもいいから今はパロム、そして補助枠の主人公。

適宜相手によって魔導士増えたりはしますけどこの編成でほとんど行けるよね。
……正直セフィロスじゃなくてもいいんだけどなあ。ライトニングもピースメーカー持ってるし。