心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

太田光も苦手

ちょっと前に「おのののかが苦手だわー」という記事を書いたけど太田光も苦手。苦手っつーかこっちはもっと負の感情強い感じかもしれん。仕方ないと思う反面。

氷結耐性・おのののか弱点・太田光弱点になりました。ふと思えば精神耐性もあるかもな。オレにテンタラフーは効きにくいと思う。


なんで嫌いかっつーと大体おのののかと同じ理由だからそこは省きますけど、プラスアルファの部分がありまして。

スポンサーリンク


ある二つのテレビ番組の比較的な出来事になるんだけど、この人以前NHKの番組でゴルゴ13の作者・さいとうたかを先生の所にいって色々話聞いたりするっていうのをやってたんですね。

それで今度は少し前の某お坊さんバラエティにて、あるお坊さんが読んでる漫画として「ゴルゴ13」を挙げた時に「あんなもんただの人殺しでしょ」というような感じの発言をしたらしい。


ちゃんとゴルゴ13読めば分かるんだけど、ただの人殺しなだけであんなに続く名作になるわけないと思うのね。そして人殺しで金銭を得ている犯罪者なのは間違いないけれど、そこに明確な「ゴルゴ13なりのルール」がビシッと一本通っていてそういう部分をお坊さんとしては取り上げたかったんだと思う。
ゴルゴ13の生き方ってかなり禅的・仏教的だから。

結構ショックだったわけですよ。場の勢いだったとしてもそれ言っちゃうのかよっていう。あまつさえ直接さいとうたかを先生と対談してるんだぞこの人みたいな。……お坊さんバラエティの方は観れてない回だから間違ってたら太田さんに謝罪するしかなけんだけどさ。
なんつーかアレだな、太田光が苦手というかゴルゴ13が好きって話に落ち着いた。


仏教好きだから観れる時は欠かさずお坊さんバラエティ観てるけど、太田さん口開くと話がブッツリ切れるし……というか個人的にはバラエティとはいえ、あんな風に割り込んで流れ止めるような番組でもないでしょうと思う。


あの恐れを知らないような発言力とかが買われているんだろうとは思うんだけど、それこそ自分が太田光を苦手とする一番の理由だったりもするわけで。
どっちにしろ両極端な好き嫌いが出る人だよな。


常に社会とか、外部に対してenemy感を感じて生きてるんじゃないかと思う。
それは自分にも何処かで存在している概念で、だからこそ何処かで気に触る部分もあるのだろう。