心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

刃牙道 第87話「無刀」感想

ようやく本部さんが守護り出したッッッ!!

もう今週はストーリーをおさらいする必要がないですね。

勇次郎が名乗る。
宮本武蔵、「この男が現代の最強か」
素手で一手攻め込む。

2ターン目で本部ディフェンス発動!!
です。

スポンサーリンク


急接近して勇次郎に素手で斬りかかる武蔵。
究極系は無刀。「だから二刀か」という勇次郎の言葉は意外と深い。
素手が完成系ならば、その過渡期として両の腕がそれぞれ自由に動かなければいけない。そんな感じだろう。だから二刀だ。


さあ斬りおろす瞬間、勇次郎の目の前に本部以蔵が現れてその手刀を喰らってました。「かばう」のアビリティを付けてるなこの人。

「本部ッ」
「何奴ッ」
アオリは
「あ〜〜〜〜ッッ!!
本部以蔵、衝撃登場ッッ!!」

笑うってこんなの。
ちなみに本部さんはそのまま気を失ってます……死んでないよね?


でも考えようによっては本部さん相当すごい。
勇次郎と宮本武蔵に気配を一切悟られないでここまで接近……どころか乱入に成功しているんだから。
もう忍者ですよこの人。

とにかく次回から本部道が再開のようです。
目を覚ました本部は何を語るのか……。