心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

心の雑草 10月のまとめ

f:id:hiza10ji:20151101154026p:plain

気が付けばもう11月が始まっているわけで、1年ってマジ早えよどうなってんのプッチ神父がメイドインヘブンに目覚めたのかって多少ビビるほどでございます。今年の笑ってはいけないはなにがテーマになるんだろう。

そんな感じでゆるゆる生きてた10月。後半になると驚異的にブログ書く量が減ってるんだけど、それもこれも頭痛のせいでした。
偏頭痛持ちなんだけどいつもなら一晩眠れば次の日には治ってるんですけど、今回のやつはたっぷり2日間にわたって襲ってきた。思わず薬とか買っちゃったもんな。
結局そういうことをトリガーとして書けないというのが引っかかりになって、そのまま書く気力満たないものが減ってしまったまま「刃牙と花燃ゆは自分のルーティン的な意味でも書かなきゃ」と思ってそれだけは書いてたのが先月の最終週。頭痛のせいにはしたくないけど、いろいろ書こうかなと思って下書きにストックが溜まり始めてたタイミングだったので不完全燃焼な月だったというのが素直なところでございます。


スポンサーリンク



テレビの効果はすげえ、と2か月続けて思う

9月のことなんですけど、9月は地上波で劇場版SPECが放送されたんですな。その日の夜は普段600~800PVの当ブログのアクセスが5000超になるというびっくりぽん!が起きました。マジ朝ドラの方が大河ドラマより大河ドラマしてるのは何なの。
で10月は何があったかというと、実写版のるろうに剣心だったわけです。それでミニブーストした記事がこちら。

hiza10ji.hatenablog.com
浅い知識なりに真面目に書いた「抜刀術」という技術体系についてのトリビアとか織り交ぜた記事なんですけど、序文の部分に「るろうに剣心」というワードを入れていたおかげが若干読まれてるっす。
つい先日にも2作目の放送があったし、次は志々雄カイジ真実との戦いの決着篇が流れるし、もう少しの間じわっと読まれるかも。


とにもかくにも頭痛

んでなぜ頭痛が酷かったかというと、天気のタイミングから考えるとバッチリ気温やら天候やらが激変する時期でありました。やっぱり自分は気圧の変化なんかがすぐ頭痛というカタチで発動するようで。
特に今回酷かったし、なんとかこなしたけど仕事にも支障きたすレベルの痛みもきてたのでちゃんと対策考えないといけないなという感じになりました。
カフェインが効果あるっていうのでいつものようにコーヒーを摂取したんだけど、今回は何故か効かない。MGS4でいうと注射が効かないオールド・スネーク状態。
あとから調べてみたらカフェインの取りすぎはかえって逆効果になることもあるらしく、これはコーヒーレベルの量を取ると自分の場合はオーバーしているのではないかと推察し、今は緑茶あたりを日々試しているんだけど割といいかもしれない。まあ頭痛自体が起きてないから緑茶先輩が抑えてくれているのかすら確認できないんだけど。
ホントに読んでくださってる方の中でこのタイプの頭痛の対しての有効な知識ご存知の方はご一報くださると嬉しゅうございます。


全然関係ないけどFFRKのタクティクスイベントで歓喜している

唯一1年以上やってるスマホゲームのFFRKなんですけど、念願のファイナルファンタジータクティクスが登場して喜んでいるところ。
溜めまくってたミスリルを使って11連ガチャを2回引いた結果が呪縛刀のン・カイの腕輪だけで「うーん」となりつつも、ラムザアグリアスもすげえ強いからいいかと思いつつ数日。
やっぱ諦めきれねえなあと思いながらなけなしの15個のミスリルを使って回してみたら

これですよ。まあこれ今朝の話だから11月の話なんですけどね。
アグリアスの専用装備両方来ちゃうし、ラムザの方は腕輪ダブりして少し残念だけどまあ装備進化させてステータスアップさせといてということで。

しかしFFT、解放から異常な優遇のされ方してましてそれなりに叩かれてたりもする。シリーズ解放した直後に限界突破2もするらしいし、なによりラムザが壊れた性能に近い。物理補助が5、物理攻撃とナイト、忍者が4、吟遊詩人が3。専用装備は同時に3つ登場。これはタクティクス好きからしてもなかなかエグイ。アグリアスラムザのおかげでこっそりしてるように見えるけど相当強いし。

なんというか運営さん、このゲームがオープンしてからの流れとしてはひたすらにインフレし続けてるだけなんですよね。初期の頃に出た専用装備とか、最近の装備と比べると相対的にゴミみたいな状態だし。クラウドのバスターソードとかあれって今なにやってんすか?
もはやこの流れになっちゃうと一度インフレしたものを弱めると批判きまくるのが分かってるから不可能だとしても、過去に出た装備の専用必殺技を今の水準に合わせるみたいなテコ入れ位はしてもいいような気がする。攻撃回数1回の必殺技は倍率高めてダメージ5桁出るみたいな。
ドラゴンボール終盤みたいな今の状況をジョジョみたいにまではできないとは思うんですけど、ある種FFファンたちが楽しむキャラゲーなのに露骨に使えないキャラがいるのもなんだかなあ・・・と思う。マジでフリオニールくんは強くしてあげて欲しい。
そんなこと言いながらもすごく楽しんでるんですけどね。しばらく手を出さずに止まってたヒストリーダンジョンをラムザアグリアスの力でゴリゴリ進めて、ミスリル溜めて欲しいキャラクターのイベントに備えるとしましょう。つーかラムザアグリアスの限界突破2の難易度次第ではミスリル砕かないといけないしね。


読書の再開

先月末、頭痛からリカバリーしたけどどうにも書くためのエネルギーが足りないから、じゃあ代わりに読もうと思ってこいつを購入してみた。

現代思想 2015年9月号 特集=絶滅 -人間不在の世界-

現代思想 2015年9月号 特集=絶滅 -人間不在の世界-

最近はキン肉マンとかマンガに寄ってたのでこういうカタめの本は久しぶりなんだけど、久しぶりなだけにすごく面白い。難しいから全然読み進められないんだけど。
「行としての科学」とか「絶滅とともに哲学は可能か」とか「必然性の全体から抜け落ちる」とか、なんかたまらないタイトルの列挙された目次。
いまはその「絶滅とともに哲学は可能か」を読んでて、これが哲学者さん、社会学者さん、文筆家さんの対談なんだけど、これがまた面白いんですよね。
絶滅は時間的には一種の分断で、今一般的にマジョリティな考え方のすべては連続しているみたいなやつとは異なもので・・・みたいな。
こういう難しい話のに翻弄されながら読んでいくってのが久しぶりで、それが一種の快感になってる。ここで出てきてるメイヤスーという哲学者に少し興味も出てきたので、そっちも調べてみようかなーと思います。


11月のお話

今月は頭痛のない気持ちの良い月にしたい。そして現代思想をなんとか読み終えたい。今のペースだと1か月かけてじっくりゆっくり読むような本だと思うので。
後何よりブログね。先月後半から書けない代わりにいろんなもの食べたりいろんなところ行ったりして、書く材料自体は溜まってきているので一個ずつ確実に完成させていきたい。なんかもったいない。書けないからって書きたくないわけでもないので、妙なフラストレーションが蓄積してる。
結局9月にはできなかったゴルゴに関するブログの大型アップデート風味なことも自身の怠慢さも手伝ってノータッチだからこれも少しでいいから始めたい。

ただ今月中盤にソフィーのアトリエ出るんだよな・・・なんとなく、ほんとうになんとなく今回のアトリエは当たりな気配がするので買おうと思ってるので、そっちのハマリ方次第でブログの書きっぷりも変わりそう。
とりあえず近いうちにピカソ展に行ってきた感想は書かねばなるまいて。