心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

「志のぶ本店」のメンマ中華大盛でメンマ祭り

古より伝わりし仙台の名店中華そば屋。

「志のぶ」本店にようやく行ってまいりました。

ここいつ前を通っても店の外までお客さんが並んでいて、普段は並んでまでラーメン食べようとは思わないので諦めて龍華園に行ったりするんですけど(しかも志のぶ本店は昼3時までしか営業せず、夜はお休みしてるのでさらに厳しい)、いい加減食べとこうと思って少し並んで食べてきましたよっと。

スポンサーリンク


時間は昼過ぎ。前日夜から何も食べてないので大盛り、しかもメンマたっぷりという伝説を聞いていた「メンマ中華大盛」を注文。
全席テーブル席なので一人客には少しだけ肩身が狭い。


さあ来ました。気持ちいい見た目。いいですね~。
スープはあっさりしつつも、色から推察されるように塩分濃いめの味。あっさりしつつしっかりしたボディの味わい。なんかワインの品評みたいな感想になってしまった。


麺は細めのストレート。注文してからラーメン到着までの速さから気づいてましたけどね。
するする食が進む麺。休日ということもあって家族連れのお客さんが多かったけど、この食べやすい麺は小さい子でも食べやすくていいかも。


でメインのメンマです。すさまじい量だったぜ。
もう麺の上一面にメンマが敷き詰められているレベル。下から構造言ったら麺→メンマ→チャーシュー二枚とネギという構造で、どこを箸で持ち上げても避けない限りはメンマもついてくる。
メンマ好きにはたまらない。


冷やし中華もかなり有名らしく、猛者は中華そばと冷やし中華を一人で一緒に食べる人もいるらしい。うーむ、これは冷やし中華も食べなければならないようです。