心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

格が違ってる……「麺屋誠和」のみそラーメン

何か物凄いものを食べた感覚

荒町ラーメン探訪、第3弾はこちら「麺屋誠和」さんです。

麺屋 誠和 - 愛宕橋/ラーメン [食べログ]
食べログ評価も高めで、お値段も周囲のラーメン店に比べて気持ち高め。そしてそのクオリティも高めでした。

スポンサーリンク


醤油、味噌、塩、それにつけ麺や担々麺と一通りメニューは揃っていますが、どうにもみそラーメンの評判が特によく聞くので今回はみそラーメンをチョイスです。

テーブルに置かれた説明書きにあるとおりの、徹底的にこだわり抜かれた一杯。

特にそのスープの旨味の複雑さには感動を覚えるほど。
動物と魚介のダブルスープは、どちらかが軸になっているというわけではなく、どちらもがしっかりとその旨味を主張する絶妙なバランス。
口に入れた瞬間にフワッと海を感じたかと思えば、直後に動物系の力ある旨味が追いかけてくる。
……かと思えば再び煮干や昆布の風味が顔を覗かせたりと、飽きさせないスープです。


メンマ、チャーシューもこだわりの自家製。
薄切りながらしっかりと肉の旨味を感じるしっとりしたチャーシュー、歯切れのいいメンマも味付けはお店で行っているとか。
地味にネギが相当薄めに切られていて、食べていて邪魔にならず気持ち良い。


総じて味の濃さという観点では少し薄めかも。あくまで「味の濃さ」という意味では。
こちらのお店はそれぞれの素材本来の味を引き出す感じのラーメンであり、その意味ではない相当「濃い」です。
適当な感じで食べるより、「よし、食べるぞ!」みたいな感じでお腹を空かせた状態でセンサー高めて食べると恐ろしく美味く感じる、そんなラーメンでした。

とにかく完成度はすごく高い一杯。一度食べる価値は間違いなく有り、です。