心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

写真撮影可!なガラスの世界「藤田喬平美術館」

先日の田代島への猫ツアーの帰り、富山観音堂から徒歩でたどり着いたのは松島海岸駅近くの「藤田喬平美術館」。

あいにくの雨模様になってきて、一時避難のような意味もありつつ入館した。
こちらの美術館の面白いところは「写真ガンガン撮っちゃってくださいよ!」というスタンスであること。写真撮影自由です、程度の感じではなく「たくさんシャッターポイントあるから撮ってね!」と書かれた案内図がパンフレットと一緒に渡されるレベルだ。

このスタンスの美術館は初めてで、少しだけワクワクする。

スポンサーリンク



入館してチケットを買い、鑑賞スペースの入り口から早速幻想空間。



こいつら全部ガラスで出来てるんですよねえ。暗めの展示スペースの雰囲気も相まって終始ミステリアスなムードがたまらない。



松島にあることもあり、なんだか貝っぽいやつとか。
緑の方は伊達政宗の兜がモチーフになっている。


雨で出られなかったが、庭園もあるので次は晴れた日に見てみたい。


他にもガラス製のお茶碗などもあり「これで飯食ったらハラハラ感すごいだろうなー」なんてことを考えたりして。
雨宿りがてら入ったけれど、ずいぶんと楽しめた。カフェスペースやお土産エリアもあるので松島観光の際には立ち寄ってみてもいいかもしれない。