心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

この水準で550円だと…な味噌ラーメン「厳ちゃんラーメン」

荒町は隠れたラーメン激戦区や!!

というわけでお引越しの結果だいぶ近くになり、飲み屋を中心に飲食店が群雄割拠している荒町周辺をこれから発掘していこうと思っていて、その第一弾が今回のお店「厳ちゃんラーメン」です。

げんちゃんらーめん - 愛宕橋/ラーメン [食べログ]


インパクトのある「550円」の看板が目を引く店頭。
正直値段からのイメージでクオリティには期待せずに入店したんですが
良い方向に裏切られました。


スポンサーリンク


ちょうど空いている時間に入店でき、お客さんは他に一人。厨房では中華鍋で野菜を炒める良い音がしてます。

看板に書いてあった550円、味噌と醤油の2種類。塩ラーメンは現在お休み中だそうで。
味噌ラーメンをウリにしているお店のようなので素直に「味噌ラーメン」をオーダー。



伝わりますかねえ。接写しすぎて伝わらないですねスミマセン。
まず値段に対して十分すぎるボリュームです。

スープを一口。いわゆる「好きなタイプ」の味。動物系のダシだけど極端に強く主張せず、味噌とのバランスよくまとまってる感じ。だからと言って物足りなさを感じるわけでもなく。

大きな薄切りチャーシュー、メンマ、そしてサッパリさせてくれるチンゲン菜が面白い。

麺は多加水タイプのオーソドックスな麺で、こういうタイプの味噌ラーメンとは当然相性バッチリです。


何よりこのレベルが550円で食べられるということが凄えお店です。
メニューとしてはこの価格帯のラーメンにオプションが付いて……というスタイルで、ネギ味噌ラーメンが+100円、野菜味噌ラーメンが+200円……という流れのラインナップ。

メニュー構成や味からもどことなく以前紹介した「みそ壱」的なムードがあります。
みそ壱遠くなっちゃったし……これからこちらのお店のお世話になることも増えそう。何より安いってのはどうしても嬉しいです。


ちなみにこの荒町。
横浜家系ラーメンの「一翔」
淡麗醤油系ラーメン一本で勝負する「こいけ屋」
このエリアの中ではワンランク上品なイメージの「誠和」
に加え今回頂いた「厳ちゃんラーメン」と、これらのお店がが全部同じ通りに存在するという三国志ならぬラーメン四国志。こんなはっきり激戦区なのもなかなか気持ち良いです。これからが楽しみ極まりない。


ラーメン屋さん以外にも和洋の居酒屋に焼き鳥屋、中華料理もあってたまらないものがありますね荒町商店街。