心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

人を殺す夢

久しぶりにすさまじい夢を、仕上がっている夢を見た。


全く見知らぬ人達を殺していく夢だ。一軒の平屋の建物内で順番に殺していく。なんかスカイリムの暗殺ギルドのクエストでもあったな。

何人かいて、順番に殺していくから最後の一人は完全に私が殺して回ったことを確信しているわけで、そうなると最後の一人が殺せなくてそのまま詰問されるんだけど、ゴルゴ13ばりのことをしていたらしく状況的にはクロだが不可能なことをしていて証拠能力がないものが満載。
はっきり覚えてないんだけど「理論上その方法で殺すことはできるがそんなのは人間の行なえる方法ではない」のパターンね。ゴルゴだとよく出てきます。

「500メートル先からビル風吹きすさぶ高層ビルの合間を縫って狙撃した」
みたいなやつ。ゴルゴならできますよ、でも普通の人間の範疇の仕事ではないのでゴルゴ結局釈放みたいな。


まあそんな方法で合わせて3人くらい片づけてたみたいです。夢の中ではパーフェクトキリングマシーンだったようで。


f:id:hiza10ji:20150412153850j:plain


スポンサーリンク


でも本当に気になるのは
「あれ?こんな夢見ちまうオレの精神はいま相当病んでるんじゃないか?」
なわけです。夢の中とはいえ殺人はいけません。


で調べてみたよね。


laglog.hatenablog.com
はてなでも書いてる方がいました。
どうも基本的には吉夢っぽい。良かったぜ。
現状に対するフラストレーションが発露したもの、と考えていいらしい。で、パターンがいろいろあるみたい。


知らない人を殺すパターン

自分の場合は全然知らない人を殺める系だったのでこちら。「これは知らない人=今までの自分」であり、自分自身に対する変革の時のようで。
そういや変化とは若干違うけど、忙しかったりして中断していた座禅とか諸々をふたたび習慣化しなければ、とか思ってたしね。
今は強引に周囲の環境を変えて変化を作ることよりも、自分自身の内面の変化に注視することが多くなってきていて、そういう部分も影響しているかも知れない。

とにかく成長する兆しがあるようだ。スマホゲームでいうとまだ進化の可能性残してる。ジョジョでいうとベイビィ・フェイスと戦った時のジョルノ状態だ。


嫌いなヤツを殺すパターン

これはさらに2パターンに分かれる。

「やったったで!」のパターンは現実世界でその人から受けるストレスがえげつなくて、精神がこのままでは壊れると判断した時に夢の中で殺すことでストレスの軽減をしているとか。

「殺してしまった~どうしよう」の場合だとその関係をなんとかしたいと思っていることの暗示らしく、しかもその改善は目前だそうで。殺すという行為はそれまでと決別し、新しいステージに立つことの象徴みたいなものらしいですな。

好きな人を殺すパターン

逆にこっちもあるらしい。
これは支配欲の顕れだそうで。自分の思い通りにならないことがストレスになって夢で殺すという。ストーカーがエスカレートして殺すのと同じ回路だ。

夢の中で殺した相手との関係が変わりつつあることの暗示というパターンもあるらしく、どうですか?なんか微妙な関係だったりする人が見るんじゃないですか?

親を殺すパターン

まあ見たくはないですが、これ思春期なら結構ふつうに見るらしい。
親からの自立の暗示だそうで、むしろ健全に人間として成長していることの証明でしょう。


基本的に良い夢らしい

現実での不満とかストレスとか「なんとかしたい」感が人を殺すというカタチで夢になるようで、つまり夢になるってことはそれくらいなんやかんやともがいてるってことらしい。
良い方に転がることが多いらしいんでこのまま生きてりゃ私もいいことありそうだ。

とりあえず近所のドラッグストアでペプシ1.5ℓが110円といういいことがさっそく起きたしな。

夢で人を殺しちゃったら「新しい世界が目前に迫っている」と考えてポジティヴに行こうぜ。

f:id:hiza10ji:20150412153915j:plain
チェース!!