心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

雑誌「イブニング」との付き合い方

第2、第4火曜日に発売する隔週の漫画雑誌「イブニング」がある。


イブニング 2015年 3/10 号 [雑誌]

イブニング 2015年 3/10 号 [雑誌]

まさに今日が発売日なのだけれども、若干マイナーな雑誌だからなのか、知りうる限りでは取り扱うコンビニが順調に減っていき、読むことすら若干困難になりつつある。
仕事場に向かう途中のコンビニにはことごとく置いていないので、帰りに家を通り過ぎた先のセブンイレブンで読み、引き返して帰宅というのが最近のイブニングとの付き合い方だ。


スポンサーリンク


昔は格闘漫画祭りだったイブニングも、

餓狼伝(25) (イブニングKC)

餓狼伝(25) (イブニングKC)

餓狼伝は突然の無期限休載に突入して今も音沙汰ないし

軍鶏(34)<完> (イブニングKC)

軍鶏(34)<完> (イブニングKC)

軍鶏は打ち切りを疑うような突然のエンディングを迎えたし

今ではオールラウンダー廻しか残っていないという。そのオル廻が刃牙や喧嘩稼業と違ってリアリティある感じの漫画でメリハリついてて面白いからいいんだけど。


実は面白い漫画が結構載ってるのがイブニングで、「いとしのムーコ」とか今一番有名でしょうか。
あの「もやしもん」だってイブニングに連載していた作品だし、いまグイグイ来てるのは「いぬやしき」なんですけど巻末に載ってたすげえ空気感の8コママンガ「いぶぬんぐ」が終了してて残念。


格闘漫画成分が減ったことで、全体のバランスが良くなってしまった感がある。
ムーコ系の優しいやつがあれば将太の寿司みたいな料理モノ、浅間山荘事件を題材にした「レッド」のようなハードの作品もあれば「オールラウンダー廻」や「少女ファイト」のようなスポーツ青春系まで。あ、スーパードクターKを忘れてた。

まあそんな感じで程よく丸くなっちゃったかなという現在のイブニング。「近代麻雀」のような専門誌ではないからこれでいいのだろう。
……けど、もう少し尖って欲しい気持ちもあるよね。つーか餓狼伝の続き……。