心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

花燃ゆ 第1回「人結ぶ妹」感想

f:id:hiza10ji:20150104175414j:plain

2015年の大河ドラマ吉田松陰の妹さん・文(ふみ)ちゃんが主人公。
松陰だけではなく高杉晋作伊藤博文といった、幕末から明治へと移行する激動の日本を彩るメンバーとの交流がテーマ……かと思うんですが、やっぱり前評判はそこそこ不安要素も出てますね。


主人公である文ちゃん自身は静かに支えていた人なわけで、シャーロック・ホームズという物語の視点がワトソンくんであることに似ているのかなあと。
時代を変革した男たち自身の視点ではなく、その人たちと一人分距離を置くことで魅力的に描くメタルギアソリッド2スタイル。

メタルギアソリッド2 サンズオブリバティ MEGA HITS!

メタルギアソリッド2 サンズオブリバティ MEGA HITS!

ともあれ楽しみと不安とがありますが、井上真央ちゃん可愛いので観ていきましょう。

スポンサーリンク


ナレーションがシャア・アズナブルか!!
ナポレオンと秀吉のどっちが勝つか。こんなことを考える塾……いいですね。


オープニングは毎年テンション上がりますね。感覚的なものはあるけど、主人公が男と女のどちらか。時代は戦国か幕末か。そういう匂いってのがオープニング曲にはあって……。今年は綺麗なのに幕末という激動感があって素敵です。


吉田松陰若ェ……。そしてカッコいいですねやっぱり。
長州はリアルに世界を見てるよな、この時代。

小さい時の文ちゃんはスーパー内気なようで。だけど松陰兄ちゃんには懐いているみたい。


歴史的ストーリーの主役はもちろん吉田松陰なんでしょう。
長崎で知識と経験を蓄えまくる吉田松陰


その一方で未来からやって来た医者、仁先生が帰ってきました。
和服してると仁先生にしか見えないなこれ…。
高杉晋作はまだ子供。
だけど「学問は家のために修めるものじゃねえだろ!!」ということを既に分かってるキレ者であります。


こうして見ると、吉田松陰の一世代上の世代はことごとく「西洋にかぶれるな」を訴える。
信長の野望でいうと主義が保守と創造でがっつり分断されておりますな。


仁先生と文ちゃんが邂逅。突然雄叫び上げたらびっくりしますね。
人見知り極まれり。そして残される甲陽軍鑑

本を返すために奔走する文ちゃん。平和なBGM流れてますけど持ってるの禁書というのが地味にシュール。
つうか明倫館の警備が甘すぎるでしょ。

一番見つかってはいけない叔父上に見つかった文ちゃんですが、殴られても家から追い出されても持ち主を答えない文ちゃん。追い打ちをかけるように雨が降り出す。まいったな……わたしはただお腹が空いていただけなのにみたいな孤独のグルメ展開。

松陰帰宅!過去の回想が来ます。
叔父上の言う「生きた学問」の考え方に、新たに学んだ西洋の学問がミックスされて松下村塾が誕生するんですねえ。

今年のテーマは「生きるとは何か」ですか。

本は文字ではない。本は人だ。
これいい言葉ですね。だから本を読むんだよねえ……。


松陰兄ちゃんのおかげで文ちゃんの心が解放されるんですね。
仁先生のことを松陰に伝える文ちゃん。仁先生のことを想うが故にでしたか……いい話です。


一夜明けて文、走る!
その先には仁先生が待っていました。
なんだろう、一話目から年の差カップルでラブロマンス状態ですな。


吉田松陰が明倫館の空気をバッサリ変える!!
海防憶測を正当化するルートを作り出す!!松陰は叔父上の論理破綻を打ち崩すのだ!!
「己の頭で考えること」は、叔父上自身が教えたこと。
1話目のクライマックスここだ!!
主人公は吉田松陰状態だ!!

学ぶのは己の為に。己を磨くために人は学ぶ。

仁先生も吉田松陰に感化されて動く!!
「人は何故学ぶのか!?」
仮初めの安泰に眠っているためではない。
この世の中のために、己がすべきことを知るために。


殿様に直談判。吉田松陰、江戸へ!!
やっぱり主人公が吉田松陰状態。
人を結ぶ能力者、文の物語がこれから1年でございます。

いや……予想してたより面白かったですね。楽しみです。


ずっと仁先生って書いてましたけど、小田村伊之助。後の楫取素彦……って言われても分からん。調べます。