心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

刃牙道 第42話「烈士」感想

今年の刃牙納めは烈海王の覚悟でッ!!


来月8日に発売も決まった4巻も楽しみな中、日本に戻った烈さんは(やっぱり)克己さんのところへ……。

スポンサーリンク


話題はやはり、愚地独歩敗北のお話。

「独歩氏が不覚を……」
「不覚っつーか、ボロ負け」

自分の父親が思いっきり負けたことを淡々と話す克己。
父・愚地独歩はすげー強いということを認めた上でなお宮本武蔵はそれ以上にとんでもなく強い。
そしてもしも自分が宮本武蔵と闘うならば、それは父親がどうのこうのではなく「個人的な問題」だと。

うーん……。
克己、ピクル編を乗り越えただけでものすごく成長しております。あんなダメな子だった克己さんがねえ……。
かつて「たった一度の勝利」によって蚊トンボから獅子へと変貌を遂げた紐切り空手の鎬さんがいましたが、克己の場合はピクルと闘うための鍛錬、そして一度の「敗北」によって獅子へと変貌を遂げたあたり、勇次郎さんの心境はいかに。


「ユーチューブを観た」
烈海王YouTubeを観ていることが判明ッッッ!!
烈海王VSマックスむらいとかやるのか!?

烈士・烈海王がユーチューバーに殴り込みだァー!
「立禅を8時間ぶっ続けでやってみた!」
「怪我人を背負ったまま川をダッシュで渡ってみた!」
「古代から蘇った原始人に足を喰われてみた!」
「復活した範馬刃牙にメシを食わせてみた!」
うーむ。「足を喰われてみた」は速攻停止されそうな動画だ。


「武器を使う」という烈。
克己は「そもそも空手や拳法が素手という武器ではないか」と武を修める者としての矜恃を披露。

そんな綺麗事では勝てないレベルなんすよ、宮本武蔵は!!
それが烈がYouTubeを観て感じた感想でした。

正直自分も前からこれ思ってたんですよね。そもそも宮本武蔵が刀使うわけだし。
やっぱり本部さん(夜の公園ver)の出番が近い!!


烈さんは徳川さんにすんなり話をつけて、3日後に地下闘技場で「烈海王VS宮本武蔵」が決定!!
地下闘技場初、武器使用可ッ!!

「武器の使用も含め全てを認めます」がついに。


来年は烈さんの身体がまた減るんですかね?というか始めてまともに「武器VS武器」をバキシリーズで見る気がする。


年末年始は烈海王で!!