心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

げっくりかっくりすいようび(ラーメン屋)

前から気になっていた、なんだかすごい名前のラーメン屋さん。

げっくりかっくりすいようび - 陸前原ノ町/ラーメン [食べログ]


なんかイロモノ系のラーメン屋なんじゃないか(店名的に)と思って警戒していたのだが、この度突撃。


反動が凄いんですが、王道も王道な感じの中華そば。
しかもお安い。

食べる方の年代によっては懐かしい感じかも、です。

スポンサードリンク


メニューがもう全体的にお安いもんだから嬉しい。
中華そば、500円。
チャーハン、400円。

せっかくだからこの二つを頼んじゃいました。
最近じゃあラーメン一杯900円とかザラなことを考えると、ラーメンとチャーハンで同じ値段って破格だと思う。


お店はおやっさんが一人で切り盛りしているらしく、自分と同じタイミングで2人組のお客様もいらしたので……。

麺を茹でている間に神速でチャーハンを完成させるおやっさん

自分も以前仕事でチャーハン作ってたから分かりますが、この方ちゃんとした経験を積んでいると見た。
生半可な腕では麺が茹で上がる数分でチャーハン完成はしませんよ。


というわけで先にチャーハンが登場。
f:id:hiza10ji:20141111175744j:plain
デカイ茶碗チックな器なので量が伝わりにくいんですけど、普通のご飯1杯半、下手すりゃ2杯近くある感触でした。
400円だから少し少なめ、サイドメニュー的な量かなーと思っていたんですがそんなことはなし。
味も少しオイリーな感じの好みのチャーハンで満足。



f:id:hiza10ji:20141111175943j:plain
追いかけて中華そばが登場。
THE・中華そばです。
鳥と魚介のスープ。
なると、ノリ、メンマ、チャーシュー、ネギ。
もうね、「美味しい中華そば」としか説明しようがないですわ。



それでも面白いところがあって。
テーブルにはブラックペッパー、ラーメンのタレ、おろしニンニク、そして辛しみそがセットされております。
中華そばにおろしニンニクあたりから珍しいチューンアップだと思うんですが、辛しみそに至ってイメージがまるでつかなくなる。

「辛しみそ……だと……!?」
ということで入れてみた。

正体は豆板醤ベースのみそでしょうか。
一気に中華そばが違うラーメンに変貌!!
美味しかったですが一気に入れすぎました。
影響力の高いきゃりーぱみゅぱみゅみたいな辛しみそなので、少しずつ入れるのがお勧めです。


ともかく「安くて美味い」のお見事なお店。
近くに用事があったらまた寄らせていただきます。