心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

刃牙道 第36話「逢いてぇ」 感想

今週の刃牙道、感想を一言で表すと

本部以蔵はどうした

に集約されますね。


時間は夜。
逃げも隠れもしない宮本武蔵を尾行する二人の警察官だったが、余裕で武蔵殿にバレてます。

その目の前で武蔵が入った屋敷は……徳川邸!!

宮本武蔵、帰宅ッッッ!!

スポンサードリンク


宮本武蔵を蘇らせたのを徳川さんとは知らない警察官は焦りまくり。
「不法侵入が……」と徳川さんに話をするものの、その徳川さんは「不法侵入?」的なレベル。

そりゃそうだ。
とりあえず宮本さんの住まいは徳川さんところだしな。

「警視総監に伝えとけ。あの人には一切手を出すな」

という鶴の一声で宮本武蔵による警官暴行騒動は終了。いいのかこれで。


しかし宮本武蔵には色々教えてあげてくださいね徳川さん。あと戸籍とかそういうのもね。
蘇らせた人間の責任だと思います。それがないとまた外出して同じようなこと起きますよ。

そういや以前の独歩や渋川先生が街で大暴れしたやつ、あれも徳川さんの声がかかったんでしょうか。



ほぼ同時刻。
その独歩が徳川さんに会いに来てました。用件はもちろん宮本武蔵についてです。

国内外問わず、強い男の情報がアンタのところに入ってないわけがない。
それが独歩の回答でしたが、今回は情報入ってないとかじゃなくて情報源です。


「空手でもねえ
柔でもねえ
現存するどの体術とも違う」

テレビで観た映像だけでここまで分かるのはさすが武神。

独歩の見たてはさらに的確です。
「本人が言ってたじゃん、宮本武蔵だって」しかしてその体術の正体は「剣」。
しかもそれは現代に伝わってる剣術の水準を二桁は上回る。

徳川さんは意地悪です。
「いやいや、宮本武蔵だって話を信じるの独歩?」という感じで問いかけます。

刃牙くんは気配とかそういうのを証拠にして宮本武蔵だと断定してましたが、愚地独歩の答えは

「いいじゃねえか ホンモノでもニセモノでも
技術(わざ)がホンモノならそれでよし
他はよし」
カッコイイねえ……。

愚地独歩が会いたいのは宮本武蔵ではない。
強い男だ!!名前なんてどうでもいいのさ!!



「逢いてぇ」

愚地独歩、切実な心の叫びが漏れます。
独歩も強い奴を見つけると見境ないタイプですよね。


「腹減ったァ〜……」
なんとそのタイミングで武蔵さん帰宅!!

徳川さんは武蔵に尋ねます。
この男……愚地独歩を見て、どう思うか?

「この人なら飯の前でも構わんよ」


いやー。
本部はどうしたんだってば。
先週「独歩は俺が守護る!!」とか言ってたじゃないすか。

次週へのアオリも「武蔵VS独歩、開戦!!」みたいになってるし。
「!?」ではないあたりで本部以蔵乱入はなくなってません?