心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

ウチのごちそうといえば「フライパン一枚ハンバーグ」で決まりでしょ

今週のお題「我が家のご馳走」


ということで今週のお題で一本書いてみようと思う。まあ秋とか関係ないし写真も用意できないんですけどね。

f:id:hiza10ji:20141022170212j:plain
我が家のご馳走といえば

フライパン一枚ハンバーグ

である。上の写真は普通のハンバーグなのでまるで参考にならないのでご注意願いたい。


イメージしてください。

1 普通にハンバーグのタネを作る
2 油を引いて熱したフライパンにそれを全部詰めこむようにして入れる
3 弱火で(可能な範囲内で)焦がさないように中まで火を通す


このシンプルな感じ、たまりません。
作ってるのかーちゃんだけど男の料理感がすごい。


スポンサードリンク


さて、完成品はというと当然そのままでは食べられないクリーチャーサイズなので、まるでホールケーキでもカットするかのように8等分くらいに切り分けて食べる。
ソースは肉汁にソースとケチャップ、隠し味に醤油を加えてそっちは凝っている。

なんだろう、すげえダーティな色のスパニッシュオムレツみたいな・・・。


とはいえ味はかなり美味しいんですよねコレ。一度にたくさん作ると美味しくなる「給食のカレー」理論がここでも発動しているのか。
厚みもあって肉食べてる感も堪能できるし、そういう意味では下手に外食でハンバーグ食べるより満足感は高いです。


外見もいかにもご馳走っていうパワーがありますし、(食べきれる人数が集まっているなら)一度やってみてはどうでしょう。
とりあえずこんなことしてあんまり焦がさずに完成させるかーちゃんのスキルすげーと思ったりして。
楽したいから始めたんだと思うけど、多分普通に作った方が楽だと思うよ・・・。