心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

軍師官兵衛 第39回「跡を継ぐ者」 感想

秀吉が官兵衛に12万石しか与えなかったのは、生きている間に天下を奪われるのを怖れているから……!


f:id:hiza10ji:20140928200229j:plain

これは有名なエピソードですね。
何より九州という場所への左遷、さらに12万石のみ。
徹底下に黒田官兵衛警戒となっております。
スポンサードリンク


茶々に子供ができました!
秀頼くん……豊臣家の「跡を継ぐ者」がついに。

茶々のご懐妊、それはそれで喜ばしいことかもしれませんが、官兵衛はとてもじゃないが喜べる状況ではないですね。
いろいろと思案が巡ってしまうでしょう。


肝心の茶々様はおね様の気をイラつかせにわざわざご挨拶に出て、「秀吉は私のものだ」宣言。
いやー気に障るお方でございます。


もう一人、黒田の「跡を継ぐ者」黒田長政
とにかく秀吉の気を和らげるために自ら身を引く覚悟をした官兵衛。隠居によって謀叛する気概はありませんよ、という宣言です。
一応織田信長も晩年は家督を譲ってましたからね。それでも実質は信長が握っていました。

普段は好き勝手やるくせに、ここはヘタレになるのね長政。
もう長政のメンタルがよく分かりません。
宇都宮暗殺はあんな目で冷酷に行なったくせにねえ。


あー、確かにねえ。
スケールの大小の差はあれど、官兵衛が家督を継いだ時とシチュエーションはおなじですか。
家督を譲ったとしてもいなくなるわけではないし、親父はいつまでも越える壁でありますしね。


秀吉、官兵衛の隠居を断固拒否。
何が狙いでしょう……?
官兵衛のことは信じていたいのでしょうか。
だからなぜゆえに三成はここまで官兵衛にライバル意識を。得意な分野全然異なるではないですか。


茶々、秀吉のことを弄んでいるなあ……。
メガテン4で例えると終始「ニヤリ……」です。


秀吉バカにされてるよ!
色に狂うとこうなるか。
「茶々のことだけは許さねえッッッ!!」
秀吉が捕らえては殺し捕らえては殺す!!


もう官兵衛でも止められはしないと思いますが……。
「主君を諌めるのは、家臣の役目」
うーん。
官兵衛の忠義は素晴らしいものですが、九州との往復えげつない回数になってませんか。

官兵衛、挑発する感じの諌めるパターン!
「うるせえぞ三成黙ってろ」というように左手で制する官兵衛。
ロジックではなんにも間違ってないのが官兵衛の良いところ。


ごめんなさい、もうなんか三成の嫉妬心がコントみたいに見える。
こんなに「官兵衛ちきしょう」感を顔に出して欲しくないですわー。


秀頼誕生。
そして茶々は「淀殿」になりました。
ただし言うとおり、三成と茶々はますます増長していくはず。


家督を継ぐとヒゲが生えるのか……長政……。
ちょっと今年のおね様、戦国無双のみんなのかーちゃんキャラ受け継いでますね。
おね様が謀叛起こして、福島正則加藤清正黒田長政が連携して内側から……とか考えてしまいますね。


今年の北条氏政、強そう。
のちに小田原評定する人たちとは思えませんな……。
ちなみにわたしの一番好きな戦国大名北条氏康ですから、嬉しいような……うーむ。


ついに次回は天下統一の完成か……
小田原落城は次週のようです。