心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

近所にできた手打ち蕎麦のお店「そばの花」でおそばしてきましたよ

以前は焼肉屋さんだった場所に新しくできたのはなんと本格的なお蕎麦屋さん。


ぐるなび - そばの花(宮城野区)
それがこちらの「そばの花」さんです。周囲はラーメン屋や中華屋さん、更にはランチも営業している居酒屋さんもあったりして、実は結構な飲食激戦区なエリアなんですが、やっぱり気になっちゃったのでついに食べてきました。


わたしは別に全然お蕎麦のことは詳しくはないんですけれども、お蕎麦自体は好きでして「うどんとそば、世界から片方が消えるとしたらどちらを残したいですか」と訊かれたら迷わず

「ワイは蕎麦や!!プロゴルファー蕎麦や!!」

と応える準備はしてあるくらいには蕎麦派です。
丁度正午くらいに伺ってみると、お客さんはまだ誰もいなくてわたし一人。

メニューもすごくシンプルで、温かいお蕎麦と冷たいせいろ蕎麦、それぞれに「ゲソ天」「天ぷら」の組み合わさったものがある程度の徹底ぶり。

わたしは少し思案したあと、「ゲソ天せいろそば」を注文しました。

スポンサードリンク


はじめに先付といった感じでキャベツとトマトのイタリアンサラダが登場。
蕎麦屋さんでサラダを食べることになるとは思っていませんでしたが、これはこれで普通にうれしいですね。


天ぷらの揚がっていく油の音、蕎麦を締める水の音。
それらを楽しんでいるうちに「ゲソ天せいろそば」がやってきました。

f:id:hiza10ji:20140928130023j:plain
もう見た目が美味い。

嬉しいのがゲソ天のボリュームです。
大ぶりのイカゲソ天ぷらが3つに、ナス、ししとう、エリンギ、人参の天ぷらまで・・・。

ちょっとよくわからないんで間違ってたら本当申し訳ないんですけど、更科系のお蕎麦でしょうか。
いわゆる「蕎麦!!」っていう主張は控えめですが、するすると食べられる系。
少し濃い目で、甘さを抑えた感じのつゆとの相性は上々。このつゆがまた天ぷらにも合うんですね。


ささやかに添えられたきんぴらごぼうもうれしい箸休めで、全体的に大満足でございました。


近所にいい食事処がまた増えてしまいました。胃袋にはうれしいけれどお財布には厳しい状態ですぜ。