心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

榴岡天満宮への参拝

f:id:hiza10ji:20140922194645j:plain

多賀城から始まった旅も、東照宮の参拝を経たのちに帰り道の途中にある榴岡天満宮を参拝して終わりにしようということになった(わたしの中で)。

榴岡天満宮は小さいながらも、仙台では学問の神様・菅原道真公を祭った神社として特に有名で、毎年受験シーズンになるとかなりにぎわう神社でもある。
かくいうわたしも高校受験の際には参拝した覚えがある。


スポンサードリンク



f:id:hiza10ji:20140922194731j:plain
階段を登り鳥居をくぐると、広場とその奥に拝殿が見えてくる。
広場の左側には多くの俳人歌人の作品を刻んだ碑が立ち並び、豊かな緑も相まって落ち着く雰囲気。
どこの神社でもそうと言えばそうなのだが、特にここのような市街地にほど近い神社などに訪れると一気に周囲の喧騒から離脱できるようで、ほんとうに心地よい。

鮮やかな赤い門と拝殿が印象的。
その手前には「撫で牛」という牛の石像があり、撫でるといいことあるよ的な感じで信奉されている。
わたしも撫でてきた。


さて。
こうして今年はたくさんの神社やお寺を巡っているのだが、ひとつの目的もあったのである。
仙台城址に行ってみたけど思ってたよりずっと楽しかった話 - 心の雑草
火の神のおわす仙台総鎮守、「愛宕神社」へ参拝してきた - 心の雑草
歩き旅〜青葉神社編〜 - 心の雑草
人生に漠然とした閉塞感を感じたので大崎八幡宮へ参拝してきた。 - 心の雑草

そしてこの旅で参拝させていただいた東照宮、そして榴岡天満宮

この6つの神社、仙台の街にとっては特別な意味を持つのである。
……その辺のお話はまた今度、ということで。