読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

火の神のおわす仙台総鎮守、「愛宕神社」へ参拝してきた

少し雨の降る中、今回は仙台の街の南側にある「愛宕神社」へと参拝してきました。


愛宕神社は仙台総鎮守であり、主祭神は火の神様・軻遇土神(かぐつちのかみ)。他にも10柱を超える神様が祭られています。
仙台駅からだと愛宕大橋を超えてすぐのところ、少し坂を登ると脇に大きな鳥居が見えてきます。

急な坂を上ると、雰囲気のある参道が広がっていますよ。
f:id:hiza10ji:20140828141410j:plain
スポンサードリンク



f:id:hiza10ji:20140828141424j:plain

f:id:hiza10ji:20140828141435j:plain
合わせて3つの鳥居をくぐりながら、少しずつ登っていく参道は本当に雰囲気があって落ち着く空間。
はじめの鳥居をくぐった途端にパラついていた雨が止んだのは、なんだか火の神様との縁を感じてしまいました。

f:id:hiza10ji:20140828141500j:plain
普通の神社だったら雷神・風神の像が目を光らせていそうなこの中には、「日本一の大天狗・烏天狗」の像がおりました。なんとなく天狗様は写真NGかなーと思い撮りませんでしたが、結構な文化遺産なんじゃなかろうか、などと思いつつ。

f:id:hiza10ji:20140828141547j:plain
この両サイドに天狗様が。奥はカグツチ様のお社で、右側に稲荷さんを祭ったお社や道真公を祭ったお社などが並び、さらに軍艦愛宕の乗組員の鎮魂の碑もありました。

f:id:hiza10ji:20140828141557j:plain
ちょっとした展望台があって、そこからは仙台の街が見えます。
この曇り空でもピタッと雨を止めてくださったカグツチ様に感謝しつつ、後にしました。


あとこのタイミングで分かったんですけど、わたしってば今年後厄らしいんですね。
なーんか符合することがあるようなないような気がしながらなんとか生きていますが、ここのところ仙台の街の守り神様たちにごあいさつ回りさせていただきながら力をもらっております。