心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

浮遊感のある透き通った歌声・・・エミ・エヴァンスを推す!!

みなさんはエミ・エヴァンスさんという歌手をご存知でしょうか。
EMI EVANS OFFICIAL WEBSITE

f:id:hiza10ji:20140808114041p:plain
photo by

エミさんは日本人とイギリス人のハーフで、あまり有名ではないかもしれませんがゲームミュージックの分野での活躍を皮切りに、どんどんとその活動は拡大しております。
今ではテレビCMやドラマの挿入歌なども手掛けており、「名前は知らなかったけど聴いたことある!」
みたいなものもかなり多くなっているのではないでしょうか。

そんなエミ・エヴァンスさんの特徴といえばその透明感のあるクリアーな歌声と、それが生み出す独特の世界観。それはゲームミュージックの分野では特に顕著ににじみ出ているものです。

そんなわけでちょっと人生的に行き詰ってる私を今救ってくれているなうなエミ・エヴァンスさんの歌をご紹介いたします。

【スポンサードリンク】



『07 - イニシエノウタ - デボル』NieR Replicant&Gestalt OST - YouTube

まずはこちら。エミ・エヴァンスを聴くならここからはじめよう!な一曲。
こちらはゲーム「ニーアレプリカント」「ニーアゲシュタルト」において、主人公が住む村で流れるBGMなのですがもはやゲームBGMというレベルでは説明できないようなものとなっております。

エミさん自身が作詞した、どこの国の言葉でもない造語歌詞。そして弦楽器のみで紡がれる切ない伴奏に、綺麗なエミさんの歌声とがマッチして永遠に聴けちゃう。



Empty Tone - Drakengard 3 Music Extended - YouTube

続いてはこちら、せっかくなので作業用にループしてる版の動画をどうぞ。
ゲーム内容そのものはいろいろと物議をかもした「ドラッグオンドラグーン3」から「空音」という曲です。
このゲームは開発が前述の「ニーア」と同じところで、エミさんの持つ世界観は非常にマッチしているんですね。
「イニシエノウタ」よりもさらに切ない一曲。こちらも造語歌詞で、独特の雰囲気をまとっています。



onoken Feat. Emi Evans - Am I - YouTube
サウンドクリエーター「onoken」氏とエミ・エヴァンスが組んだノリノリなんだけど浮遊感のある一曲。
電子的な音楽に、その空間を自由に飛び回るようなエミさんのボーカルが心地よいです。
こちらは歌詞が英語。



NIER ost - Ashes Of Dreams (English Vocal Ver ...
最後に紹介するのは再び「ニーア」。エンディングテーマである「Ashes Of Dreams」です。
今回紹介するのは英語歌詞版ですが、他にも造語歌詞バージョンなど4種類ありまして、それぞれ味わいが異なりますので是非聴いてみてください。

個人的にはエミ・エヴァンスさんの声の美しさが一番輝くのがこの「Ashes Of Dreams」だと思っていまして、聴いているとなんかわからんがすさまじい気持ちになります。


ニーアゲシュタルト&レプリカント オリジナル・サウンドトラック

ニーアゲシュタルト&レプリカント オリジナル・サウンドトラック

DRAG-ON DRAGOON 3 Original Soundtrack

DRAG-ON DRAGOON 3 Original Soundtrack

実際に聴いてみてエミ・エヴァンスさんの声にヤラれたという方は、まずこちらふたつのCDを聴いてみるのがいいと思います。
ゲーム本体より売れたとかいう噂の「ニーア」のサントラ。そして音楽自体は相変わらず高評価の「ドラッグオンドラグーン3」サントラ。
ゲームミュージックの枠を超えた音楽作品群ですので、楽しんでいただけることは保証します。