心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

好きなことをして生きる覚悟はあるか

うむ。
うむむ。

08210028 / schillergarcia


「旅に出たい!」どころか「旅をしながら生活したい!!」
ってこのブログでは散々騒いでいたわけなんですけど、そしてそのためにもまずはブログからの収入をもっと増やしていかなきゃ、みたいなことを書いていたんですけど。

最近いろいろな自己啓発本なんかを読んでいるうちに
そもそもその考え方、順序が逆じゃねーか
と考えるに至りました、「げ」です。


と言いますのも「THE自己啓発」とでも言えそうな本

世界No.1カリスマ・コーチ アンソニー・ロビンズの「成功法則」   人生に奇跡を起こす12のステップ

世界No.1カリスマ・コーチ アンソニー・ロビンズの「成功法則」 人生に奇跡を起こす12のステップ

こちらと、「自己啓発の原点であり古典とも言えそうな
思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき

思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき

この2冊を読んだ結果がすごい。あとは

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

の影響もあります。

ほとんどの本読めば核の部分は同じであって「じゃあ行動しろ」なんですが、それをなんやかんやと理由を付けて「今は準備不足だから」とか「なにかあった時のリカバリーが効かない」とか、はたまた「家族や周囲の目が」とか、

「やらない理由をできない理由にすり替えてる」

に過ぎないんじゃないか、ということであります。


【スポンサードリンク】



先日「お金なんかなくても旅はできるんじゃないかな?」と思い調べてみたら、そりゃできるというのが簡単な結論でした。
それは一般に「無銭旅行」として定義されるもの。一番有名な手段はヒッチハイクによる移動と野宿になります。

でもそれって食費のような最低ラインに関してはお金かかるよねえ、と考えていて見つけたのがこちらのサイト。

けいの無銭旅行記EXP
ホームレスをしていた方が、その時着ていた服とポケットに入っていた160円をすべての財産として日本一周の旅をスタート。
あっさりと成し遂げると、今度は韓国へ渡り、途中でエベレスト登頂というすさまじい寄り道をしながらも現在進行形で世界一周の旅を続けているという方のブログを中心としたページでした。

衝撃でしかなかった、というのが初めの感想で。
翻って考えてみれば、今の私には前回の近畿ひとり旅の時に手に入れたバックパックもあり、寝袋もあり、寝袋の下に敷くマットも持っていて、そして今部屋にあるものを一通り売り払ったら旅の始まりの多少の保険には十分なりうるであろうくらいのモノが溢れているわけです。

そして「旅をコンテンツにしてブログ収入を得て、それでまた旅をする」というサイクルにしたいとか言いながらある程度のブログ収入になるまでは準備期間だ、なんて考え方は、「卵とニワトリ」ではないわけで、あきらかに「旅が先」なのではないかと思ったのです。
「旅をする」ことがお金になるという経験をすることが第一歩なんじゃないか、と。

ブログを運営している。そして旅先でブログを更新したり人と連絡をとるためのスマホもある。
旅をするための最低限の装備もある。
いま思えば、準備はすでに整っているわけです。

あなたが変わらないでいるのは、自らに対して「変わらない」という決心を下しているからなのです。

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え


足りないのは何か。
それは私自身の覚悟だけ、というわけですね。

じゃあやろうよっていう話で。
自分にある財産は6年間働いて身につけた料理の技術と、簡単なカクテルなどのお酒の知識、あとは戦国時代を中心とした幅広めの雑学群。
十分じゃないですか。