心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

NHK「わたしと野菜のおいしい関係」がゆるくて面白い!

昼前にフジテレビ系列で「国分太一のおさんぽジャパン」を観て、そのあとひょいっとNHKにチャンネル回したらなんだか妙な組み合わせの二人で番組始まったんですよね。



f:id:hiza10ji:20140611132225j:plain
写真引用:ClubOff for しずぎんレディ・レディ+/会員特典・優待サービス



f:id:hiza10ji:20140611132025j:plain
写真引用:博多大吉 タトゥー入れてる!?真相究明!


YOUさんと大吉先生。
この組み合わせは見たことない。

しかも番組タイトルは「わたしと野菜のおいしい関係」ということで、まさかまさかの料理番組。


全体的にゆる〜い空気の中、野菜を主役にしたカンタンでおいしいレシピを紹介してくれて、個人的には新感覚の料理番組で非常に面白かった。


【スポンサードリンク】



野菜の使い方に困るYOUと、野菜の国からやって来た大吉先生

オープニングはちょっとしたドラマ仕立て。
トマトだけがたくさん余ってしまい調理方法に困っているYOUのもとに、全身グリーンの衣装に身を包んだ「野菜の国の王子」こと博多大吉が現れる。

二人ともセリフ言いながら若干笑いそうになってたりして。既にゆるゆるのムード。


二人とも料理ができないのに料理番組

ここがすげーと思った。
もちろん料理の先生がいて、その脇にYOUさんと大吉先生が立っているんだけれど、ここからがすごい。

「ちょっとYOUさんトマトのヘタ取ってみますか」
と言われ、トマトとナイフを手にするYOUさん。
直後ナイフがグイッ!トマトに深く突き刺さったァー!!

大吉先生も料理の先生も一瞬ヒヤリ。
「血なんか流したら放送できませんもんねえ」なんて大吉先生が言う中、YOUさんからトマトとナイフが取り上げられる。


大吉先生はと言うと
既に研がれた米を炊飯器に入れて
線まで水を入れて
トマトから出る水分を考慮してスプーン6杯分水を捨てて
お米の上にトマトを乗せる

というカンタンなお仕事。

その後も「やってみますか?」と言われても「いえ、大丈夫です」と断るYOUさんと「僕たち消極的なんで」と言って動かない大吉先生。料理番組では新しすぎる切り返し。

最後には二人並んでシイタケをサイコロ状に切るんだけど、手つきは危なっかしい。

いやー、ここまで料理しない人を揃えた番組って珍しいんじゃないか。

でもレシピはカンタンかつ美味しそう

今回はトマトを使った3つの料理を紹介してくれたこの番組。

「丸ごとトマトの蒸しスープ」。

ヘタを取ったトマトに十時の切れ目を入れ、刻んだニンニク、塩と黒コショウ、オリーブオイル、柚子胡椒を一緒に器に入れてラップで密閉し、600ワットでレンジにかける5分。
はい完成。
トマトから出てくる水分だけで完成するこのスープ、マジでカンタンメニュー。
しかも一番美味しそうだったんですよね。

「トマトの炊き込みご飯」。

すこし少なめの水に調整し、塩コショウ、オリーブオイル、そしてトマトを真ん中に乗せて、普通に炊飯器でご飯を炊くだけ。

これもなかなか斬新な見た目だったけど、あっさりしていて食べやすいらしい。リゾット系かな。

「トマトの麻婆豆腐」。

これは少し応用編。

肉は入れずに、味噌とトマト、そしてシイタケの旨味で仕上げる麻婆豆腐。夏に良いメニューかもしれない。


いずれもかなりカンタン、とくに先の二つは初めて料理する人でも見よう見まねで作れるくらいのレシピ。
そういうことでYOUさんと大吉先生というキャスティングだったのか……などと一人納得してみたり。

料理合間のフリートークが絶妙

YOUさんも大吉先生もトークが面白い人だから、この番組でも飽きさせない。


レンジに入れたトマトが仕上がるまでの5分間、「じゃあちょっと小噺を一つ」などと言い出すYOUさんと「いやいや、せっかくだからトマトの話聞きましょうよ」と突っ込む大吉先生。

大吉先生は大吉先生で「すいません、今野菜の国から来たという設定忘れてました。ただの博多大吉に戻ってました」と言っちゃったりして。


なんだか収録現場も穏やかでまったりした空気流れてそうで、この二人の組み合わせってかなり相性いいんじゃないかな、と。

地味に料理の先生もいい味出してたりして、でもその間には
トマトは加熱すると旨味成分が強くなる
トマトのリコピンなどは油と一緒に摂取すると吸収率が上がる
なんていう豆知識も挟んでくれたりする。



NHKらしさを残しつつもNHKにはなかったゆるい空気感でしかも料理番組

ありそうでなかった番組のスタイルのような気がする。
もこみちシェフや照英さんのような暑さがなく、本当に家庭でなんとなく作れるような料理を家庭で作ってるくらいのノリで作る番組。


いやー、面白かった。分かりやすいし。
料理しない人にこそオススメの番組ではあるけど、料理する人にも「そんなに気を張らなくても、美味しい料理は作れるんだよー」っていうのを再確認させてくれるいい番組ではないでしょうか。


ちなみにエンディングは再びミニドラマが始まって、去っていく野菜王子の背中にYOUさんが「また会えるわよね!?」とちょっと色気ある感じで言うという……。

趣味DO楽「わたしと野菜のおいしい関係
次回が楽しみだ。

わたしと野菜のおいしい関係―知って、作って、食べて (趣味Do楽)

わたしと野菜のおいしい関係―知って、作って、食べて (趣味Do楽)