心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

第三の朝食「フルーツグラノーラ」のかけるだけアレンジレシピ5つ

朝なので朝飯の話でも。


かーちゃんがよく食べてるみたいで我が家にも常にストックされている「フルーツグラノーラ」なのだが、先日食べてみたらすげー美味しくてビックリした。


昔のこの手の食品って一言で言えば「コーンフレークに味が付いたやつ」だったわけで、時代は変わったものだなあとしみじみ。
麦や玄米、ナッツ類にドライフルーツと栄養素もバッチリなこいつであるが、毎度毎度食べてるとそれなりに飽きてくる。牛乳以外のもので行けないかなーと思ったので色々試してみたので、「ただかけるもの変えただけ」系のアレンジレシピでもどうぞ。まあやってる人はやってる、程度のもんですけどね。

【スポンサード リンク】


豆乳

分かりやすいのはコレ。牛乳を豆乳にチェンジする。個人的にはかなりオススメ。

フルーツグラノーラはドライフルーツのおかげで甘みなんかは十分あるので、かけるものは豆乳くらいにアッサリさせた方が朝には良いと思う。

マルサン 調製豆乳 1L×6本

マルサン 調製豆乳 1L×6本

以下牛乳使う系のアレンジレシピは全部豆乳に差し替えできますし、その辺も柔軟に柔軟に。


カルピス

「豆乳でアッサリ食べられる」の後に紹介するのはどうかと思うけど、カルピスの登場。
流石に水で割ったカルピスだとちょっと合わなかったので、牛乳(豆乳)に結構少なめに加えるくらいが美味い。甘くなりすぎるとくどいです。

デザート感覚で食べられるアレンジ。子供にもいいかも。

カルピス Lパック 1.0L

カルピス Lパック 1.0L


ココア

牛乳(豆乳)にココアを入れて、アイスミルクココアでフルーツグラノーラ

ぶっちゃけチョコワっぽい味になって懐かしい気持ちになる。
これはまあ素直にオススメかなあ。クセはない。


ヨーグルト

これはみんなやってるでしょうねえ、ヨーグルト。
個人的に飲むヨーグルトは甘みがあるのであまり。先に挙げたカルピス的な仕上がりになる。

ヨーグルトの場合は液体ではないので、フルーツグラノーラの方のサクサク食感の残したまま楽しめるのが特徴。一緒にフレッシュフルーツやさっぱりしたジャムを加えるのも美味しい。アレンジの幅が広いメニュー。


きなこ

イチオシなのがこのきなこ。
栄養面では抜群なだけではなく、個人的にはかなりフルーツグラノーラと相性のいい食材。
ちょっと混ざりにくいので、しっかり牛乳(豆乳)に混ぜておいたやつにフルーツグラノーラを入れるのが食べやすいと思われる。

いわゆる「きなこ牛乳」なんだけど、フルーツグラノーラ自体の持つ甘さのおかげできなこ自体も食べやすくなるというシナジー効果。オススメ。

ちなみにきなこにはバストアップ効果もあるとか。きなこグラノーラで栄養撮りながらおっぱい大きくなる……だと?いや、僕は男なんだけども。
女性の皆様にも素敵情報でしょうか。

真誠 きな粉 1kg

真誠 きな粉 1kg


まとめ

だいぶ今さら感のある話題ではあるが、普段完全にご飯派の私もたまに食べたくなるくらい美味しい「フルーツグラノーラ」。

アレンジのしやすさもあって、たしかに「第三の朝食」としての地位は盤石になってきたかもしれない。
ちょっと調べてみたらフルーツグラノーラを使ったケーキとか、本当のアレンジレシピもあるみたいで素直にすげーと思ってしまった次第。

ともあれ、家に豆乳あるわー、カルピス余ってるわー、きなこが中途半端に残ってるわーな人は試してみてくださいな。
劇的には変わらないけど、普段の牛乳かけてるだけよりも美味しい出会いがあるかもしれませんぜ。