読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

孤独のグルメ最新作!「有楽町ガード下の韓国料理」 感想

f:id:hiza10ji:20140604124809j:plain
知っている!!
我々はこのまなざしを知っている!!

どこか懐かしい始まりを告げた今回の「孤独のグルメ」。
そう、第一話も降り出した雨から避けるように、ゴローちゃんは飯屋を探して商店街を駆けたものだった。

とはいえ今回は穏やかなゴロー。
「んー 腹も減ってきたし
高架下探してみるか」

ということで、高架下の飲食店を物色することにしたようだ。

【スポンサードリンク】



居酒屋的な店が多いということで、店を決めかねるゴロー氏(彼はお酒が飲めないのである)。
結局高架下を抜けてしまい、さらに雨は強まる・・・。
この感じは本当に第一話を彷彿とさせる。

新橋へ続くガード下連絡通路を見つけ、ゴローちゃんの脳裏に「新橋駅近くのうまいナポリタンの店」が閃きました。


無双三段

的な。アンリミテッド・サガやりたくなってきた。


すっかり頭の中はナポリタン。

新橋へ
ガード下ゆき
ナポリタン

井之頭五郎

まさかの俳句!

新橋や
傘の忘れし
ナポリタン

井之頭五郎

もう一句!!


f:id:hiza10ji:20140604124835j:plain
さびれたガード下、何気なく覗いたお店は韓国料理屋。
ナポリタンならいつでも食べられる」
ゴローちゃん、韓国料理で勝負に出るようです。

f:id:hiza10ji:20140604124844j:plain
勝負に出ると言いながら、手堅い冷麺に小さな勝負のチャーシュー丼。

「あら 寒いのに冷麺」
と店員さんに突っ込まれるゴロー(作品の中ではまだ冬)。
いいじゃん!冬でも冷麺食べたくなる時あるよね!!私は井之頭氏を支持します。


冷麺はというと
「麺も硬すぎず細くて」
スープが主役というこの冷麺のスープは
「たしかにウマイ」
とのこと。


チャーシュー丼は、生卵をかけてつぶしてかき混ぜて・・・
f:id:hiza10ji:20140604124939j:plain
「わおお」

びっくりした!ページめくったらこの表情びっくりした!
読んでるこちらが「わおお」である。

チャーシュー丼が予想以上にウマかったようで、おもわず「わおお」が出た様子。


f:id:hiza10ji:20140604124953j:plain
韓国スムニダ!!
名言頂きました。我々孤独のグルマーも、濃すぎず辛すぎない韓国料理に出会えたら使いましょう。


f:id:hiza10ji:20140604125020j:plain

ナポリタン
新橋遠く
なりにけり

井之頭五郎

良い韓国スムニダに出会い、俳句のキレも少し良くなったようで。



なんと次週の「SPA!」にも掲載。二週連続で孤独のグルメが楽しめるとは、これは幸福スムニダ。

週刊SPA!(スパ) 2014 年 06/10 号 [雑誌]

週刊SPA!(スパ) 2014 年 06/10 号 [雑誌]

孤独のグルメ 【新装版】

孤独のグルメ 【新装版】