心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

衝動買いしてしまった「アイスの実 梨」レビュー

今週のお題「アイス」
f:id:hiza10ji:20140604124146j:plain

「果物は梨とその他に分けられる」  ―――俺

そんな名言?を心に秘めた私。
その極めて豊富な水分量を有しながらも食感にはシャリシャリとした心地よさを残し、かつその味はというとすっきりとした上品な甘さが重苦しさを与えない、そんな神の果物である。個人的には聖書に出てくる神の食べ物マナも、リンゴではなく梨だったらテンション上がる感じである。

そんな私が行きずりのコンビニで見つけたのは、「アイスの実 梨」。

期間限定という言葉に引き寄せられるように、滅多に自分からアイスを買うなんてことのない私は、「アイスの実 梨」をもってレジへとむかっていたのだった。

【スポンサードリンク】



そんなわけで食べてみました。

そもそも「アイスの実」を食べる事自体がずいぶん久しい。3、4年食べてなかったんじゃないかという感じで。


表面はコーティングされているようでいて、それがすぐにはがれて中の柔らかいジェラート風のシャーベットが口内に広がる。
これこれ、これがアイスの実ですよ!


味はというと、いわゆる「梨味のアイス」としか言いようがないでしょうか。いや、普通に美味しいけど。

ガリガリ君パズル 梨

ガリガリ君パズル 梨

梨味と言えば「ガリガリ君 梨」だが、個人的にはガリガリ君梨味の独特の匂いが苦手というか。正直あの香りが好みを二分しているような気がする。

アイスの実 梨」に関して言えば、そういった強い香りはなし。その点ではこちらの方が食べやすく、好みだった。


期間限定らしいし、私のように梨至上主義・梨原理主義の方々は一度食べてみるのもよろしいかと存じまする。