心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

結ばない靴ひも「キャタピラン」がすげえ

昨日、ついに注文していたものが届いた。


f:id:hiza10ji:20140120150020j:plain

CATERPYRUN キャタピラン 50cm チョコブラウン 50-7CBである。


丸ひもってちょいちょいほどけるし、平ひもはほどけにくいけど、自力でもほどきにくかったりしてね。


「結ばない、ほどけない、ほどきやすい」
そんな革新的な靴ひもが登場していた。


これもまた、新しい人類の発明だ。



f:id:hiza10ji:20140120150439j:plain
特徴的なのがひもの形。幾つものコブが連なっている。ゴム素材なので伸縮性もあり、伸ばせばコブも伸びてひもを通しやすい。


説明不要ですね。
このコブが互いに引っかかり合うことで、ほどけないってわけだ。



f:id:hiza10ji:20140120234420j:plain

実際いま履いているこの靴の紐を、この「キャタピラン」に変えてみた。

取り付け方は普通の紐と同じ。穴に紐を通していって、最後は結ばずに編み込んだ紐の下にあまりを通してあげれば、コブが引っかかってほどけない。す…すげえ。


f:id:hiza10ji:20140122115416j:plain
こんな感じ。よく見ると「変な形の靴ひもだなー」と思われそうだが、ぱっと見では全然違和感はないと思う。カラーも結構種類が出ているので、靴に合わせれば自然な仕上がりでしょう。



実際履いてみて驚いたのが、はき心地が劇的に変わったこと。
靴ひも変えるだけで足との一体感が劇的に良くなった。これだけでも買う価値有り。


運動する時にはひもをキツく結んで、スリッパみたいにかかとがパタパタなるのを防ぎたいところだが、それもこの「キャタピラン」なら簡単。
足首に近いところを少し引っ張ってあげるだけでOK。強く結ぶ必要はやっぱりなくて、余った部分はひもの下に通すだけ。


もちろん日常履きに戻すのも簡単。結んでないからほどく手間もなく、少し緩めてまた下に通して終わり。



日常使いでもかなり楽になるし、運動用の靴にもかなりいい性能だと思う。


「第二の心臓」なんて言われる足。その足を支える靴の性能がアップするこの靴ひも、一度お試しあれ。



CATERPYRUN キャタピラン 75cm チョコブラウン 75-7CB

CATERPYRUN キャタピラン 75cm チョコブラウン 75-7CB