心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

大規模アップデートが行われたニュースアプリ「Gunosy」の率直な感想

こんにちは、一歩です。

iphoneユーザーならとりあえず入れとけ!」的なレベルに到達しているのではないかと思うニュースアプリ
Gunosy
に、先日超大規模なアップデートが施されました。


Gunosy Inc.
Gunosy Inc.

賢いニュース アプリGunosy

★★★★☆
3241件の評価

App Store




慣れないながらも数日使ってみた結果……うーん、やっぱり慣れない!
機能に特化したシンプルなデザインとシステムに惚れてた人間には、新しくなりできることも増えた
「THE・ニューぐのしー」
に対応できてませんね、はい。
今回はそんなじゃじゃ馬ぐのしーについての雑感です。

今回のアップデートで、まるで別物のように生まれ変わった「Gunosy」。
このアプリはtwitterfacebookと連携することで、使用者個人個人の趣味や興味をサーチ、それに適合するニュースや掲示板まとめ、ブログの記事などを集めてきてくれるというステキアプリ。

朝夕2回更新で、ちょっとした時間に各記事の見出しだけを見て気になったものはとりあえずチェックをいれておき、そうして「お気に入り」に溜めた記事をあとで読む……そんな使い方をしています。



今回のアップデートの肝は、「Gunosyそのもののソーシャルメディア化」でしょうか。
これが賛否両論ありーの、周囲では否が多い気がします。

自分はtwitter民なので、アップデート後の初起動時にぐのしーちゃんがtwitter上でフォローさせていただいてる方々を探してフォローしてくれました。
Gunosy内でのつながりとして以前からの「朝刊夕刊タブ」のほかに「周りで話題」タブが増えたことがあります。これはGunosy上でつながりがある人が読んでいる記事が配信されてきます。
読んだ記事に「いいね!」したりシェアしたりすることで、ぐのしー仲間との交流も生まれそうです。



また、アップデート前にはGunosyが内部で勝手にやってくれていた集める情報の傾向を構築するシステムですが、今回から自発的に「気になること」という形で集めてくるためのキーワードを選択することに。これも前述の「周りで話題」タブとの兼ね合いだと思うのですが、個人的にはこれがなかなか残念システム。
なんというか、以前までのすげーディープな記事が届かなくなった気がします。当たり障りのない距離感の情報が増えて、「俺のためだけのニュースアプリだぜヒャッホー!!」感が消えてしまいました。うーん。

正直以前まで集めてもらってた記事から推察しても、キーワードが見えてこないものがいくつかあって困るという。



ということでまとめ!今回のアップデート、こうやって批判的意見を書きながら進めてきたんですけど、書いてるうちに将来性がイメージできてたのしくなってきました。
Gunosy自体のソーシャルメディア化」そのものはあまり問題はなくて(むしろ見る情報領域が広がっていくのはいいことです)、それに対応するために変化した周囲のシステム周りが劣化しちゃったかな、という感想。

たとえば引き続き使っていく中で、ぐのしーちゃんのほうから「このキーワードどうですか?」って具合に「気になること」に入れるキーワードを紹介してくれる、とか。
これやってもらえると以前みたいな「俺だけのニュースアプリ」を育てていく感覚が蘇るし、以前よりも可視化されてる分「おおー、ぐのしー分かってるじゃん」みたいな気持が芽生えると思うんですよね。

逆にあんまり触れなくなってきたキーワードに対して「このキーワード要りますかねアニキ」みたいな「外してもいいですか」という提案も、個人的には面白いかなと思います。
これは設定でなしにもできるようにして、広く情報を集めたい人とピンポイントにディープな情報を求める人に両対応できるような状態でリリース。「俺だけの!」みたいな感じは出てきますよね。

「気になること」で設定できるキーワードの量が膨大なのは、やっぱり情報を鋭くしていけることを示しているわけで。
その一助をぐのしーちゃんのほうからしてもらえるようになったら、こりゃ面白いことになるかなーと思うんです。



まずい。
Gunosyが脳内で擬人化しつつありますね。
「あにきーあにきー!このキーワードどうですか!?」みたいな。

いやはや。
ぐのしー萌えですね。