心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

とりあえず100記事ほど書き続けて思ったこと

こんばんは。一歩でございます。


「寝る」と「寝ない」の間の世界に行こうとするリューシカ氏

最近は「リューシカ・リューシカ 」というマンガにハマっております。
想像力たくましい女の子、リューシカの日常を描いてるマンガですが、どこか哲学的な話があったりして良いです。「じかんって……なんだ?」とか、何気無い遊びから考え始めるリューシカ。大物になりそう。


まーそれは置いといて。
気が付けば100記事以上更新していたこのブログ。
その中で思ったことや気付いたことをお送りします。

一言で言っちゃうと「多少覚悟して始めないと、お前さんすぐやめちゃうぞ」という。



・書き続けるのって、それなりに辛いよ

誰しも「書く」こと自体にさほど苦しみはないと思うんだけど、「書き続ける」こととなると急激に苦しみ要素が増します。
早い話が学校でやらされてた作文とか小論文を、自発的にハイペースで書き続けてる状態を維持するということ。これは好きな奴か、本当に仕事みたいに割り切ってる人にしか出来ないって、基本的には。
「ブログは誰でも出来る!」
とか見ますけど、ありゃウソです。「始める」のは誰でも出来るけど、「続ける」「運営する」は本当に書くことが好きで、さらにネタを探し考えるような視点を持つ努力が必要だと思います。

自分の場合は幸いにして、考え事をする時に頭の中では文章で考えてることが多い人種なので書き出すとまあ問題ないです。でも、そもそも書くことねーなーって時はいつでも訪れる。
そこで多少無理して捻り出せるかって話。

与えられた課題ではなく、自分が勝手にやってることだからね。ちょっとでも「あー、もういいや」みたいになったら、始めたばかりのブログはそのままデジタル宇宙のデブリとなってさまよい続けるのだ。

自分も何度か継続危うい時がありましたけど、とにかく始めたての時は毎日更新し続けることです。習慣化すればいい。習慣化するまでは無理やりでも書くべし。
はじめの目標として「100記事書く」というのは、最高にいいと思います。100記事書く頃には習慣化してるから辛くなくなってるぞ!

自分の今の目標は、「毎月30記事以上書く」です。
絶えず何か目標を掲げておくのは、ブログだけじゃないけど継続のいい燃料になるよね。


・メリットとか哀しい点とか

で、まあ自分がブログ始めてみて得たことってのはちょこちょこあって、ネット関係のことは明らかに詳しくなってきた。
HTMLなんて一切知らなかったけど、「字をデカくしてえなあ」とか調べたら出てきます。
「アクセス数増やしてえなあ」と思って調べたら、「にほんブログ村」とか「はてなブックマーク」とか、色んな人に見てもらうためのサイトが見つかります。……まあ自分は今のところ全然増えてないんだけど。
なんと「アフィリエイト」ってシステムがあって、将来的にはブログで副収入も狙えるぜ!……まあ自分にはまだまだ先の話なんですけど。

詰まるところ「公開する日記」がブログですから、見てくれる人が増えないと順調にモチベーションが下がっていきます。辛いぜー。今のところ俺も辛い状態だぜー。増えないかなー。どうしたら増えるんだー。
ということで、そんな状態を打破するために色々調べて試す。これも結構楽しい。ブログは記事を書くだけじゃダメなんです。地味に忙しい。

とはいえ、現状自分のブログは毎日5〜7人程度のお客様ですからね。これが哀しいかな。
ぶっちゃけると張り合いがないので、これに耐えられるかってのも「ブログを続ける」ための大事な素質かもしれません。

いやー、友人にブログやってる人いないものか。誰かブログ友達になってください。

まとめると。
やりたきゃ好きにやればいいけど、続けたければ本気出さないとダメ。
入学は簡単だけど、単位取るのは難しい、みたいな。
ブログって、アメリカの大学みたいだわ。