心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

ストイックな定食屋さん「七郷屋」に行ってきた

チェーン店を除くと、意外と夜やっている食事処って少ないですよね。自分みたいな人間は困ります。
酒も普通に飲みますが、仕事終わって「さあ、晩飯食うぜー」って時に、思ってたより全然いいお店がない。閉まってたり。
そう。
わたし、困ります!!


そんな中見つけて前々から気になっていた定食好きのオアシス「七郷屋」さんにお邪魔してきました。


「そば、うどん、焼き魚定食のお店」
と看板にあるだけあって、メニューはこれらに特化しております。


お店に入ると気のいい感じのおばちゃんがお出迎え。厨房の親方も素敵なおっちゃんという感じです。店内はカウンターとテーブル、座敷がいくつかずつ。
そのカウンターに並べられた焼き魚が、いやはやそそります。


銀タラ、スズキ、サバ、ブリ、紅サケ、サンマとずらり……のはずでしたが、閉店間際ということで品切れもいくつか。
自分はサバの定食をチョイスしましたよ。


シンプル!THE日本食の佇まい


やはり定食はお味噌汁からがオレルール。なんだか落ち着くお味。ほっとします。
サバも塩っ気がちょうど良くてご飯が進む進む。
……ッ!!
ご飯がすげえ美味え!!

……お分かりいただけただろうか?私の感動が。
なんだかよくわからないんですが、このお店のご飯とにかく美味しい。「な……なに……?」ってくらい美味しい。
ご飯だけでいいくらいに美味しいのである。

テーブルに置かれた札みたいなものを見ると、どうやら選りすぐりのひとめぼれを使っているらしい。
いやいや、炊き方も見事です。

やっぱりご飯が美味しいのは素晴らしいですね。
今回はつけませんでしたが、ひじきやお浸し、納豆に玉子に松前漬けにコロッケと、オプションも充実。ご飯が美味しいんだから全ての美味しさの倍率がインフレするはず。


次回は銀タラ定食ご飯大盛りにひじきと納豆で。