心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

自由について考えてみる。

おはようございます、一歩です。
今日はゲームから哲学してみます。


今回のテーマはこちら。
「自由」
この「自由」について、「自由」に思うことを書いてみます。

とりあえずGoogle先生で色々調べてみました。


一説には福沢諭吉が日本語訳したとされる「自由」ですが、なんとも。
英語でいうところの「freedom」や「liberty」と「自由」という言葉のニュアンスには、少しズレがあるような気がします。

そもそも自由ってなんだよ?となると、言葉の語源は仏教用語の「自ずからに由る(よる)」から来ているそうで。
じゃあ「由る」ってなんだよ?となると、「それを原因とする・起因する」だそうです。

つまり「自分自身を原因とすること」が自由ってことになります。……もう一般的なイメージの自由と違うなあ。


ふと思い出したのがPS2のゲームソフト「ワイルドアームズ3rd」内で出てきた台詞。調べたらバキっと出て来ました。

「【自由】とは、全ての【由】を、【自ら】に求める事! 自分で考え、自分で動き、結果、自分で自分の責任(ケツ)をもつ事で、自分の存在、その瞬間を創っていく事なんだッ!! 」

かっこ良い……。
全ての【由】=原因を、【自ら】に求めること。
どんなことも自分の意志で徹頭徹尾責任とってやる。いいですねえ。覚悟が違います。

好き勝手始めたことの状況が悪くなったからと言って、無責任に放棄したり人に責任をなすりつけたりすれば、それは「自由」とは言えないわけです。


「自由には責任がつきまとう」なんて言いますが、なんだか分かったような……。

「人に言われたからやる」なんてことはなく、「自分がやると決めたからやる」ってことですか。
「自由」を持ってる人は、盲目に社会のレールに乗って生きている人よりも、よっぽど自立していそうです。

*ワイルドアームズシリーズですが、シリーズ代々が荒野となった世界を旅する「渡り鳥」と呼ばれる若者達の物語。【自由】とは何かを考えるには最適のゲームかもしれませんね。
個人的オススメはやっぱり3です!


それはきっと、「想い出」になる物語ーー。